「マクドナルドオリジナル 妖怪ウォッチカレンダー2015」 発売2週間で販売部数150万部突破!

日本マクドナルド株式会社 2014年11月26日

From Digital PR Platform


日本マクドナルド株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長兼CEO:サラ・エル・カサノバ)は、全国のマクドナルド店舗(一部店舗除く)で販売中の「マクドナルドオリジナル 妖怪ウォッチカレンダー2015」が、2014年11月7日(金)の発売から2週間で150万部を突破したことをお知らせいたします。これは、当社が保持する「1年間で最も売れたカレンダー」(Most calendars sold in one year)のギネス世界記録147万6,442部(2010年11月5日認定)を超える数字であり、店舗でのカレンダー販売が終了次第、ギネスワールドレコーズに世界記録として申請を行う予定です。

マクドナルドオリジナルカレンダーは、長年にわたり、ファミリーのお客様を中心にご好評をいただいている人気アイテムで、毎年、ハッピーセットに登場するキャラクターの中から、男の子からも、女の子からも人気の高いキャラクターが採用されています。今回、このカレンダーと「妖怪ウォッチ」のコラボレーションが初めて実現し、11月7日(金)より「マクドナルドオリジナル 妖怪ウォッチカレンダー2015」として、マクドナルドメニューとセットで、メニュー価格+400円(税込)で数量限定販売しております。

当社は、このカレンダーの発売を記念して、10月29日(水)よりマクドナルド×妖怪ウォッチ コラボキャンペーンを展開し、「DX妖怪ウォッチ タイプ零式」や限定グッズが当たるプレゼント企画(実施中)や、都内フラッグシップ店舗の期間限定オープン(11月11日に終了)などを通じて、マクドナルド×妖怪ウォッチコラボならではのFUNを、お客様にお届けしてまいりました。
その結果、発売から2週間で150万部を販売するに至りました。お客様には「ジバニャン」ら数々の人気妖怪たちの描きおろしイラストが毎月楽しめる点や、テレビアニメ「妖怪ウォッチ」の第1話も収録されているスペシャルDVDとスケジュールシールの2つが付いてくる点などがご好評をいただいております。

マクドナルドではこれからも「すべてを、お客様のために」の方針のもと、お客様にワクワクしていただけるような楽しいキャンペーンをご提案してまいります。

※ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]