シンポジウム「絶滅の危機を救う」-日本とインドネシアにおける絶滅危惧鳥類の保全活動-

横浜市 2014年11月27日

From Digital PR Platform


横浜市繁殖センターでは、平成15年から、絶滅危惧種であるカンムリシロムクの保全を目的に、インドネシア政府と共同で「カンムリシロムク野生復帰事業」を行っています。
この事業を含めた絶滅危惧鳥類の保全活動について、多くの皆様に理解を深めていただくことを目的に、平成27年1月18日(日)に公開シンポジウムを開催します。多くの皆様の御参加と取材をお待ちしています。

<講演会ホームページ>
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]