鶴見のことりっぷ、できました

横浜市 2015年01月09日

From Digital PR Platform


 鶴見区では「千客万来つるみ」プロモーション事業(※)を通じて、区内への誘客に取り組んでいます。この事業の一環として、累計発行部数1,000万部を超える人気の旅行ガイドブック「ことりっぷ」を発行する株式会社昭文社の制作協力のもと、『ことりっぷ 横浜鶴見』を発行します。
本冊子では、広報紙での区民アンケートや「ことりっぷ」編集部のリサーチなどでピックアップした区内の観光資源の情報を厳選して紹介。区内外の観光施設などで無料配布し、区内に人を呼び込むことで地域経済の活性化につなげたいと考えています。
 なお、「ことりっぷ」の無料配布冊子の発行は、県内初となります。また、行政区単位での発行は全国初となります。

(※)「千客万来つるみ」プロモーション事業
平成24年度の生麦事件発生150年、鉄道開業140周年がきっかけ。鶴見のまちが持つ魅力、観光資源、イベントなどを一体的にアピールすることで、地域の文化や歴史の関心を高めるとともに、区域外からの集客を増やし、地域経済の活性化を図る目的で開始されました。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]