中部・東海地方にて国内最大の高所作業車を含む3機種のレンタルを開始。

フジ建機リース株式会社 2015年01月19日

From 共同通信PRワイヤー

2015.1.19

フジ建機リース株式会社

今まで中部・東海地方に存在しなかった大型作業車のレンタルが実現。

フジ建機リース株式会社(本社・大阪府堺市)は中部大型センター(三重県桑名市)において、
国内唯一で最大の作業台高さ54mを誇る高所作業車「ブロントスカイリフトS56XR」と、
中部・東海地方でレンタル車輌の存在しない作業台高さ32mの高所作業車「タダノAT-320TG」、
大型の橋梁点検車「タダノBT-400」といった、
3機種のレンタルを中部・東海地方に向けて新たに1月19日より開始する。

すでに配置済みであった作業台高さ40mの高所作業車「タダノAT-400CG」と合わせて、
4機種の大型作業車がオペレーター付きでレンタル出来る事になる。

これにより、今まで関東や関西方面から回送していた移動コストを抑え、
オペレーター付きでのレンタルの為、作業の安全性も保障される。

今まで不可能だった超高所での作業や点検業務、低コスト化の実現が可能になる。

お問い合わせは営業本部、072-229-1150。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]