新興メコン3カ国 消費市場のポテンシャルを探る

株式会社日経リサーチ 2015年02月02日

From Digital PR Platform


 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村良)は、新興メコン3カ国のリアルな消費者の姿を紹介する調査報告書「新しい消費市場の胎動 ミャンマー・カンボジア・ラオス 消費者の暮らし調査結果リポート2015」を発売します。

 報告書では、東南アジアにおける日本企業の新たな事業展開先として、各方面から熱い注目を集めるミャンマー・カンボジア・ラオスにおいて2014年に実施した家庭訪問調査(Home Visit)と定量調査の結果を中心に、日経リサーチのリサーチャーが現地の様子を詳しくリポートしています。中でも、ミャンマーは経済制裁解除直後の2012年から追跡調査を続けており、消費者の暮らしや意識の変化もわかる内容になっています。写真や動画、定量調査のエクセル集計表のデータも付属のDVDでお届けします。

 新興メコン地域に進出を検討なさる際は、「新しい消費市場の胎動 ミャンマー・カンボジア・ラオス 消費者の暮らし調査結果リポート2015」を是非ご活用ください。

ご提供方法 : 冊子 80ページ程度 (DVD付)
価   格 : 28,000円(税抜き)

詳しくはこちらをご覧ください。
(リンク »)

ご購入申し込み:2月2日(月)より日経リサーチホームページにて販売を開始します。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社日経リサーチの関連情報

株式会社日経リサーチ

株式会社日経リサーチの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]