編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

文部科学大臣の緊急提言

IBCパブリッシング株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2015-02-09 20:00

2015/2/9

IBCパブリッシング

下村博文文部科学大臣が若い人たちに向けて語りかける「世界共生論」:これからの日本人のこころの在りかたとは?

日本の若者たちは今、不安という疾風怒濤のなかでもがき苦しんでいるのではないでしょうか?
 現在の西洋文明は限界にきています。ISIL(イスラム国)のテロ行為、環境破壊、異常気象、伝染病、資源枯渇・・・・・・。このままでは人類は滅亡するのではないか?
 しかし、それに代わる新たな文明のヒントがこの日本にあるのです。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを前に、オリンピック担当相でもある下村文科大臣が、21世紀を生きるすべての若い人たちに向けて「自然や世界との共生論」「これからの日本人のこころの在りかた」「志のある教育」などについて丁寧に、簡潔に提言します。
 世界の共生をなぜ日本から始められるのかといえば、日本はある宗教によって全体が染まっているわけではないし、なんとか主義という思想のもとで社会が一つに染まっているわけでもありません。逆に、古今東西の思想・哲学・宗教などのいいとこ取りができる国だといえます。柔軟で抵抗感がないからこそ、新しい文明を切り開くチャンスがあるのです。

品格のある国家、気概のある国民、そして夢のある世界を目指して下村文科大臣が書き下ろした1冊です。

2015年6月に本書の英文版The Culture of Japan as a New Global Valueを刊行し、全世界に配信します。

『世界を照らす日本のこころ』
2015年2月7日(土)全国の優良書店にて発売予定
本体価格1800円(税別)

会社概要
社名:  IBCパブリッシング株式会社
代表者: 代表取締役社長 浦 晋亮(うら くにあき)
設立:  2003年11月10日
所在地: 〒162-0804 東京都新宿区中里町29-3
事業内容:日本の文化・美術・社会・政治・経済などを正しく世界へ発信する
英文出版を中心に、英語・フランス語・ドイツ語・中国語・韓国語などの語学書の出版を行う。
URL:       (リンク »)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]