編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

新感覚Webメディア“ShareLip(シェアリップ)”リリース!!

Quartz Group 株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2015-02-19 09:00

2015年2月19日

Quartz Group 株式会社

リリース後2週間(プレオープン17週目)で、ユーザー登録数3万人突破!
新感覚Webメディア“ShareLip(シェアリップ)”本格始動!!

 ShareLipは、従来の一方通行的なWebメディアを一新し、様々なコンテンツをサプライヤー(供給者)とユーザー(需要者)間で、共有し作り上げていくWebメディアです。(←弊社では、このようなWebメディアをSCM(ソーシャル・コンテンツ・メディア)と呼んでおります)ShareLipの強みは、以下2つのポイントです。

<ポイント(1)> ユーザー1人1人にカスタマイズ化される“マイメディア”!

 最大の特徴は、ShareLipのTOPページにあたる“マイメディア”です。こちらは、ユーザー1人1人のプロフィールやクリックに連動して自動的にカスタマイズ化され、ユーザーが興味・関心のあるコンテンツだけが、各々のマイメディアに流れます。つまり、ShareLipの中に、個々のユーザーの"オリジナルメディア"が誕生するのです。

<ポイント(2)> ユーザー参加が参加できる様々な“コンテンツ”!

 ShareLipでは、以下のようなコンテンツが日々配信されます!

 ”インフォメディア”  : 最新ニュースから身近なトピックまで、様々な情
              法チェックできるコンテンツ!ユーザーの関心度
              の高いトピックスも日々配信しております。また、
              ユーザー自身も記事を出すことができます。

”クラウドファンディング”: 面白いプロジェクトに小額から出資できるコンテ
              ンツ!企画者側はPR活動にも使える、新しい資金
              集めの方法です。

 ”クラウドマーケット” : オリジナル商品のみを扱う新しいネットショッピ
              ングコンテンツ!オリジナル商品(メーカー直販)
              のみに限定することで、大量生産型の安価な商品
              との価格差を気にすることなく、質の高い商品を
              販売することができます。

  ”アイディアBOX”  :  アイディアをユーザーから募集し、自身の提案を
              具体化させるコンテンツ!アンケート等では収集
              できない、消費者の生のアイディアを収集できま
              す。
              
  ”クラウドリサーチ” : 誰でもカンタンにマーケティングリサーチが行え
              るコンテンツ!時代のトレンドを瞬時に察知する
              事ができ、集めたデータの分析も行えます。
                           
 ShareLipでは個人・法人問わず、無料で参加できます。
当社では、ユーザーの皆様が楽しんでいただけるコンテンツ作りを進めて参ります。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]