編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

FxProはFX業界の透明性向上を奨励 1日当たりの平均取引が前年比104%増

FxPro

From: 共同通信PRワイヤー

2015-03-02 16:30

FxProはFX業界の透明性向上を奨励 1日当たりの平均取引が前年比104%増

AsiaNet 59647 (0297)

【ロンドン2015年3月2日PRN=共同通信JBN】リテールFX業界の透明性向上を目指し、FxProは2月の最新スリッページ統計を発表した。

指定値以上= 53.8%
指定値通り= 29.8%
指定値以下= 16.4%

これはリテール顧客にとっては重要な統計である。なぜなら、どれだけのトレーダーが思い通りの取引ができたか、反対に思い通りの取引ができなかったかを示しているからである。近年ボラティリティーが増加したことによって、スリッページの重要性が増している。この統計に関する透明性が増せば増すほど、顧客はブローカーにどれだけ公正に扱ってもらっているかを知ることができる。スポット外為取引はOTC(店頭取引)であり、これとは対照的なのが外為取引である。このため顧客はその時点で表示された価格とは異なる価格で実行された取引を経験することがある。これをスリッページと呼ぶ。

FxProのハラランボス・プシモロフィティス最高経営責任者(CEO)は「FxProは顧客最優先の重要性を理解しており、これが公正と透明性を推進する急先鋒に立ってきた理由である。Negative Balance Protectionポリシーによって支えられ自動化された当社のNo Dealing Desk取引環境を通じて、FxProは世界中の多数の顧客に信頼されるブローカーであることを誇りにしている。われわれは同業他社がこれにならってくれることを奨励する」と語った。

FxProは、2月の取引量が大幅に増加し、スリッページの数字と併せ、以下の統計を発表した。

1日当たり取引された平均ロット数
前年比106%増
前月比11%増

1日当たりの平均取引数
前年比104%増
前月比12%増

1日当たりの平均取引量
前年比87%増
前月比13%増
倣って
(前年比=2014年2月と2015年2月との対比)
(前月比=2015年1月と2015年2月との対比)

▽FxProについて
FxProは多数の受賞経験のあるFXブローカーで、同社の利害はクライアントと一体化している。極めて大規模な流動性のプールを通じて、機関および一般の顧客向けにFXソリューションを提供するリーダー企業になることを目標とする。最新の取引プラットフォームと先端的な取引ツールによって現在150カ国以上でサービスを提供し、クライアントの利益増進を支援することも目指している。

FxPro UK Limitedは英金融行為監督機構(FCA、旧金融サービス機構)の認可を受け、その監督下にある(登録番号は509956)。FxPro Financial Services Limitedはキプロス証券取引委員会の認可を受け、その監督下にある(ライセンス番号は078/07)。

(リンク »)

▽リスク警告
差金決済取引(CFD)は損失の高いリスクを伴う。

▽報道関係問い合わせ先
Media Relations
FxPro
+44-(0)20-7776-9720
Email: pr@fxpro.com

ソース:FxPro

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]