死亡保障付医療保険「リリーフ・ダブル」の新テレビCMがスタート

オリックス生命保険株式会社 2015年03月06日

From Digital PR Platform


オリックス生命保険株式会社(本社:東京都港区、社長:片岡 一則)は、3月9日より、地上波、BS、CS各局にて2つの新しいテレビCMを放映しますのでお知らせします。
今回の作品は、死亡保障付医療保険「リリーフ・ダブル」を初めてテレビCMで取り上げ商品の特長をご紹介するもので、『Wの足立さん編』と『Wの喜劇編』に女優の足立 梨花さんが登場します。
リリーフ・ダブルは、死亡保障と医療保障がダブルで一生涯続く保険です。保障内容を説明した『Wの足立さん編』と、ダブルの嬉しさを表現した『Wの喜劇編』の2つの作品を同時にオンエアすることで、ダブルの保障がお手頃な保険料で得られるという商品の魅力をお伝えしたいと考えています。

▼詳細は、こちらをご覧ください▼
リリースURL  (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]