編集部からのお知らせ
Pick up! ローコード開発の行方
「これからの企業IT」の記事はこちら

異機種データベース対応のリアルタイム・レプリケーション・ツール「DBMoto」の最新バージョン8.5のリリース開始を発表

株式会社クライム

2015-04-30 13:00

株式会社クライム(東京都中央区)は米国HiT Software社が開発し、クライムが国内で販売・サポートする異機種データベース間リアルタイム・レプリケーション・ツール「DBMoto(デービーモト)」の最新バージョン8.5のリリース開始を発表しました。このV8.5ではOracle, IBM PureData(Netezza), SAP HANA等に対する新たな機能を追加しました。
ユーザは自社のデータベースをDBMotoの簡単な操作で、リアルタイムにデータをIBM PureData(Netezza)や SAP HANAに対してレプリケーションし、更なる高速データ分析が可能になりました。

またこのDBMoto V8.5はマイクロソフト Azure SQL Serverに対する新規サポートを開始しました。これによりユーザは自社のデータベースとAzure SQL Server間でのリアルタイムなデータレプリケーションが可能になりました。

DBMoto Ver8.5の主な新機能:
●マイクロソフト Azure SQL Serverのサポート
●SAP HANA .Netデータ・ドライバを活用したSAP HANAへのレプリケーションの改善
●IBM PureData (Netezza)をソース(複製元)データベースとしたレプリケーションが可能
(注)これまではIBM PureData (Netezza)はターゲット(複製先)のみのサポートでした。
●Oracle LOBデータ・タイプのサポート
●Oracleログの直接リードによるレプリケーションの高速化
(注)これまではOracle Redo経由のログ・リードのみを使用していました。
●MySQL (version 5.6) をソース及びターゲット・データベースとしたサポート
●PostgreSQL に対するバルク・インサート機能によるレプリケーションの高速化
●レコード処理の分析を表示するダッシュ・ボードの追加

■ 弊社ホームページ( (リンク ») )で評価版のダウンロードサービスも開始中です。
株式会社クライムは2004年10月にHiT Softwareと国内販売代理店契約を締結し、「DBMoto」を含むすべてのHiT Software製品の国内販売を行っています。

【ニュースリリースへのお問合せ先】
株式会社クライム 
ソフトウェア事業部
TEL: 03-3660-9336 FAX:03-3660-9337
Email: soft@climb.co.jp http::www.climb.co.jp

□ 株式会社クライムについて
株式会社クライムは1984年に設立され、アプリケーション開発、ソフトウェア販売サポート、アウトソーシング・サービス、Webコンテンツ企画・制作を提供しています。自社コンテンツとして日本市場と米ITベンチャーを結ぶ情報ゲートウェイ「Silicon Valley Gateway」などがあります。

□ HiT Softwareについて
HiT Software(本社:米国カルフォルニア、サンノゼ)は1994年に設立されたデータベース・アクセスのための業界標準を基礎とする製品・ツールを提供するソフトウェア会社です。「DBMoto」以外の製品としてリアルタイムXML-RDB変換ツール「Allora」、IBM DB2データベース・アクセスツールの「DB2 Connectivity」、インターネット通信セキュリティー・ツール「SafeConduct」があります。

このプレスリリースの付帯情報

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    社員の生産性を約2倍まで向上、注目の企業事例から学ぶDX成功のポイント

  2. コミュニケーション

    真の顧客理解でCX向上を実現、いまさら聞けない「データドリブンマーケティング」入門

  3. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

  4. クラウドコンピューティング

    クラウドの障害対策を徹底解説!4つの方法とメリット、デメリット

  5. セキュリティ

    サイバー犯罪の標的となるMicrosoft製品、2019年に悪用された脆弱性リストからの考察

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]