~学生による東日本大震災復興支援活動~ 大阪学院大学の学生が「第17回吹田ボランティアフェスティバル」に参加

大阪学院大学 2015年05月26日

From Digital PR Platform


東日本大震災復興支援活動に取り組んできた大阪学院大学の学生が、「第17回吹田ボランティアフェスティバル」に参加する。


 大阪学院大学は平成24年から大学間連携災害ボランティアネットワークに加盟しており、東日本大震災からの復興に向けてさまざまな支援活動を行っている。

 その取り組みの1つとして、平成26年から「復興支援インターン」に学生を派遣し、被災地での職業体験を通して、感じ、学んだ経験を全国に向けて情報発信しており、これまでに「第3回国連防災世界会議パブリックフォーラム」でも報告を行った。

 今回は、同インターンを体験した学生が、復興支援すいた市民会議の方々とともに、チャリティーコーナーで被災地の現状を伝える写真や資料を展示するほか、宮城県気仙沼産のサメ肉を使ったシャークナゲットを販売する。

■第17回 吹田ボランティアフェスティバル 開催概要
・日 時
 平成27年5月31日(日) 午前10時00分から午後3時00分まで

・会 場
 吹田市役所駐車場
 住 所: 大阪府吹田市泉町1-3-40
 TEL: 06-6384-1231

・主 催
 吹田ボランティアフェスティバル実行委員会

▼本件に関するお問い合わせ先
 大阪学院大学 庶務課 広報係
 〒564-8511 吹田市岸部南二丁目36番1号
 TEL: 06-6381-8434(代表)
 FAX: 06-6382-4363
 E-mail: kouhou@ogu.ac.jp
  (リンク »)


【リリース発信元】 大学プレスセンター (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]