ストレージ高速化ソフト「Infinio Accelerator Ver2」のリリース

VMwareストレージ対応の高速化ソフト「Infinio Accelerator Ver2」のリリース開始

株式会社クライム

2015-06-09 13:00

株式会社クライム(本社:東京都中央区)は米国Infinio Systems社が開発した追加ハードウェア不要で、VMwareのvSphere共有ストレージの高速化ソフトの最新バージョン「Infinio Accelerator Ver2」の正式リリースを6月9日から開始することを発表しました。
Infinio Accelerator は、仮想環境での共有ストレージ・パフォーマンス問題を解決できるソフトウェア・ソリューションです。新規ハードウェア、再ブートが不要で、100%ソフトウェアのみのソリューションです。新規ハードウェアやインストールにサービスを停止させる必要はありません。

■ Infinio Accelerator Ver2.0について
・SAN (iSCSIとファイバチャネル)サポート:従来のNFSに加えてファイバチャネル、iSCSI、FCoEといって複数のプロトコルをサポートします。これにより利用するストレージ・プロトコルを問わず、Infinio Acceleratorを利用できます。ユーザは以前のバージョンと同様にサービスを停止させることなく、簡単に、短時間でインストールを行うことが可能です。

・アプリケーション・レベル・レポート:v2.0から毎週のデータストアのパフォーマンスの表示と分単位でのアプリケーションごとのストレージ・パフォーマンスへのドリルダウン機能が追加されます。これにより、ストレージの負荷の原因となっているレイテンシのピーク(スパイク)を仮想マシン毎に簡単に特定し、Infinio Acceleratorのキャッシングを効率的に実現するための構成をより詳細に決定することができます。

・ユーザビリティの拡張:UIを更に使いや易くシンプルにしました。パフォーマンスを更に洞察するためにデータストア・グラフィックが追加されました。アクセレーションは更に詳細レベルで管理可能になりました。InfinioとvCenterとの統合をより弾力化し、大規模環境サポートの為に複数DNSサーバーの強化がなされました。
■ 価格:
オープン価格

■Infinio Accelerator の評価申込について:
Infinio Accelerator 評価版は クライムのWebサイトから申し込みすることができます。
(リンク »)

■ 株式会社クライムについて
株式会社クライムは1984年に設立され、アプリケーション開発、ソフトウェア輸入販売サポート、Webコンテンツ企画・制作、米国企業日本市場参入支援、技術者派遣サービスを提供しています。
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1-36-7
TEL: 03-3660-9336 Fax:03-3660-9337
URL: www.climb.co.jp

■ Infinio Systems社について
Infinio Systems社は本社を米国マサチューセッツ州に置き、VMware vSphere環境でI/O最適化のソフトウェア・ソリューションを提供するマーケット・リーダーです。またVMware Technology Alliance Partner, Citrix-Ready partner, EMC Business Partner, NetApp Advantage Alliance partnerです。
【本件に関するお問合せ先】
株式会社クライム ソフトウェア事業部
TEL: 03-3660-9336 Fax:03-3660-9337
Email: soft@climb.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

iSCSI

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社クライムの関連情報

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]