テレプロンプターを使用したeラーニング講義映像収録サービスを開始

アテイン株式会社 2015年07月09日

プロンプター販売及びレンタル・コンピュータ周辺機器の販売などを手がけるアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、テレプロンプターを使用したeラーニング講義映像収録サービスを7月17日より開始します。

テレプロンプターはカメラの前に設置し、真下にあるPCモニターの画面をハーフミラーに反射させて講師に見せることができます。カメラにはPC画面は映りこみません。講師はカメラ視線を維持しながら、ハーフミラーに映る画面を見て、PC操作をしながら自然に喋ることができます。

従来のPCを使用した講義映像は、解説にPCの情報と操作が必要なので、つい画面ばかり見ながら喋ってしまいがちでした。テレプロンプターを使用すると、画面を見ているだけで、そのままカメラ目線になるので、常に顔を上げて喋ることができます。映像eラーニングを視聴する遠隔の受講者にとって緊張感は重要です。常に受講者に視線を向けて語る姿勢は、受講者に適度な緊張感を持たせて集中力を持続させることができます。

・基本セット内容
テレプロンプターx1
カメラ(Sony HXR-NX5J x2、DSR-PD150 x1、DSR-PD170 x2)出張の場合はいずれか1台
ピンマイク(ECM-44B)x1
三脚x2
左右反転装置x1
スタッフx1

・オプション(PC画面も別途録画する2画面収録の場合)
PC画面用の録画装置(ATOMS Samurai Blade)
HDMI/DVI→HD-SDIコンバーター(Bridge 1000HH)
入出力:HDMI,SDI,VGA,AUDIO,CVBS,AES/EBUに対応のアップ/ダウン/クロス対応マルチコンバーター(Bridge X MC)
2画面PIP合成装置(J-MPV-100)
VGA入力対応50インチ液晶テレビ(アテインスタジオで収録時のみ)
スタッフ+1

講師横に配置する液晶テレビに映すPC画面と同じ内容を別途録画が可能です。その場合は講義映像と画面映像を効果的に切り替えての編集もいたします。
液晶テレビを使用せずに画面を実写映像にPIP(ピクチャ・イン・ピクチャ:小画面)表示させてのリアルタイム収録も可能です。

出張収録可能ですが、アテインスタジオで収録の場合は50インチ液晶テレビ(VGA入力対応)等、その他機材もご利用可能となっております。


テレプロンプターの詳細は、アテインホームページをご覧ください。

アテイン自社スタジオ(秋葉原駅から5分)
(リンク »)

テレプロンプターの紹介
(リンク »)

使用例紹介(YouTube)「テレプロンプターってなに?」
(リンク »)


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680  (リンク »)
E-mail info@attainj.co.jp

このプレスリリースの付帯情報

テレプロンプターサービス写真

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

アテイン株式会社の関連情報

アテイン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]