アプリで子どもの学習能力をスピードアップ

Publisto Ltd. 2015年07月14日

From 共同通信PRワイヤー

アプリで子どもの学習能力をスピードアップ

AsiaNet 61160 (0904)

【アテネ2015年7月14日PRN=共同通信JBN】
*「Story Chaser」が世界のゲームを創り直す

ギリシャの新興企業が、現存するストーリーをコンセプト先行型に作り替えたやめられないゲームアプリで、スマートフォンのワードゲーム・ファンや英語学習者を引き付けようとしている。iOS用とAndroid用が14日に世界同時公開された「Story Chaser」は、エイブラハム・リンカーン、フランクリン・D・ルーズベルト、JFKのような指導者や世界中のエリート経営者のお気に入りのツールである速読を子どもや大人が習う手助けになる無料の童話本アプリである。

(Photo: (リンク ») )
(Photo: (リンク ») )

ゲームに加わると、子供と親たちは言葉の認識、パターン能力、読解力を点数化され、英語を学習しスピーディーな世界で何が重要か認識することが面白くなる。

Video: (リンク »)

▽どのように習い、遊ぶか
物語に出てくる言葉や動画イラストをランダムに選び、多項目選択式の質問に答えると、ごく短時間でどれだけ習得したかが分かる。

▽見落とした情報が多すぎないか
われわれは毎日10万5000語、毎秒23語という膨大な情報を受け取っている。携帯電話、インターネット、電子メール、テレビ、ラジオ、新聞、本を通じて、人々は、よく知られているように多すぎる情報を頭に入れる。できるだけ多くを吸収するように訓練できたらいかに素晴らしいか。すべては子どもの遊びを通じてだ。

▽天才はスマートフォンのアプリで養成できるか
人間の脳は眼がわずか1000分の13秒見たイメージを理解できることが、最近の研究で明らかになった。マサチューセッツ工科大学のメアリ・ポッター脳認知科学教授は最近の論文で「このような高速でできるという事実は、視覚がコンセプトを見つけていることを示している」と述べた。これがStory Chaserを考案した土台である。Publistoは、意味を見いだすユーザーの意欲を強く刺激すれば、いつもそうすることを見つけた。そこで、意味を素早く、いつも、正確に理解できるよう子どもと大人に最良の訓練を施すゲームを設計した。

詳しい情報は (リンク ») を参照するか、Facebook、Twitterでゲーム「Storychasergame」にアクセスを。

App Store at: (リンク »)
Google Play at: (リンク »)
Chinese iOS version: (リンク »)
Chinese Android version: (リンク »)
YouTube Video: (リンク »)

▽Publisto(TM)について
双方向のiPadストーリーブック、速読支援、ストーリーウェブ・プラットフォーム、啓発ゲーム―アテネを本拠地とするPublisto Ltd.は優れた教育製品のコレクションを継続的に展開している。詳しい情報は (リンク ») を参照。

▽問い合わせ先
Mrs. Poppy Alexiou
alexioupoppy@publisto.com
+30-213-0038-247

ソース: Publisto Ltd.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]