新日鉄住金 エアバス社とチタンおよび鉄鋼製品における協力関係の拡大に向けた覚書を締結

新日鐵住金株式会社 2015年08月06日

From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(代表取締役社長:進藤孝生、以下「当社」)は、欧州の航空機メーカー、エアバス(本社:仏トゥールーズ、社長兼CEO:ファブリス・ブレジエ)と、チタンおよび鉄鋼製品における協力関係拡大に向けた覚書を締結いたしました。今回の覚書締結は、当社とエアバス両社の、チタンと鉄鋼製品の開発と供給に関係する長期的なビジネスの展開を視野に入れたものです。

当社はエアバスに対して1997年から純チタンシートの供給を行い、2002年からは長期契約によってエアバスが使用する純チタンシートの大半を供給しております。今年1月には純チタンシートの供給契約を5年間延長しました。今回新たに覚書を結ぶことによって、当社はエアバスとチタンと鉄鋼材料に関係するビジネスの拡大および研究活動を促進していきます。

当社は鉄鋼メーカーとして蓄積した技術や知見を背景として常に高品質な製品を供給し、信頼性のあるサプライヤーとしてエアバスから長年高い評価を得ています。チタンは軽く、強く、耐食性に優れるといった様々な機能のある素材です。当社は今後も航空機分野をはじめとした様々な分野に、高い品質を持ち、競争力のある素材を提供し、社会貢献に努めてまいります。


(お問い合わせ先)
新日鐵住金(株) 総務部広報センター TEL:03-6867-5807
エアバス・ジャパン(株)(藤宗/野坂)TEL:03-5775-0133/0129

以 上

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]