学習デスク「pierna(ピエルナ)」シリーズの新製品「pierna noyer(ピエルナ ノワイエ)」発売

株式会社岡村製作所 2015年08月12日

From 共同通信PRワイヤー

2015年8月11日

株式会社 岡村製作所

学習デスク「pierna(ピエルナ)」シリーズの新製品「pierna noyer(ピエルナ ノワイエ)」発売

株式会社 岡村製作所(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中村 雅行)は、子どもの成長に合わせてデスクの天板や椅子の座面の高さ調節が可能な学習デスク「pierna(ピエルナ)」シリーズの新製品「pierna noyer(ピエルナ ノワイエ)」を2015年9月に発売いたします。
「pierna noyer」は、「pierna(ピエルナ)」シリーズのハイエンドモデルです。天板には高級木材のウォールナットハギ材を使用しました。天然木ならではのぬくもりと素材感のある仕上がりで、落ち着いた空間を演出します。デスクは幅1100mmのゆったりサイズで広く机上面を使用でき、本格的な学習にも最適です。
「pierna」シリーズは、天板昇降デスクの先駆けとして誕生以来10年、高い機能性とシンプルなデザインが評価されグッドデザイン賞を受賞するなど、高い人気を誇るロングセラー製品です。デスク天板の高さを学校用家具JIS規格の2号~6号のサイズに5段階調節が可能で、シンプルで飽きのこないデザインは学年を問わず長くお使いいただけます。

―「pierna noyer」の特徴―
■ウォールナットの天然木を使用
天板には高級木材であるウォールナットのハギ材を使用し、天然木ならではのぬくもりと素材感を重視しました。
シンプルながらも色合いや木目の美しさを引き立たせる、天然木の良さを活かしたデザインにこだわりました。

■デスク天板は成長に合わせて5段階に高さ調節できます
デスクの天板高さは、子どもの成長に合わせてその時々の体格にフィットするよう、学校用家具JIS規格2号(標準身長120cm)~6号(180cm)に対応した5段階(天板高さ:52cm~76cm)で調節することが可能です。 チェアの座面高さも、天板の高さに合わせた5段階(座面高さ:30cm~46cm)で調節ができ、座面の奥行きも高さの調節と同時に適切な位置に設定されます。
天板の高さの変更に伴い、上棚の位置やワゴン上段の位置も変えることができます。天板を低くした状態のときは上棚を天板の上に設置し、天板を高くした際は上棚を天板下にセットすることで、すっきりシンプルな平机として利用できます。また天板を低くした状態のときは、3段ワゴンの上段を分割して、天板の下に収納できます。

■周辺アイテム
座面がソフトレザー仕様のチェアと、スタッキング可能なシェルフを品揃えしました。

□カラー:ウォールナット
□価格 :デスクセット 本体価格 260,000円
    チェア 本体価格  50,000円
    シェルフ 本体価格  34,000円



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]