企業向けオンラインストレージの求められる要件

ディーアイエスソリューション株式会社 2015年10月06日

株式会社ディーアイエスソリューション(DSol)はコラム「企業向けオンラインストレージの求められる要件」を公開しました。

###

こんにちは、トライポッドワークスの片岡です。

第2 回になるコラムでは、企業において求められるオンラインストレージの要件をかんたんに紹介したいと思います。現代では、多くのベンダーが企業向けのオンラインストレージを提供しています。

まず、企業におけるファイル転送・共有の課題をまとめてみたいと思います。

メールに添付できないサイズのファイルを送る場合
USBメモリ・CDROMなど記録メディア利用の廃止
無料ファイル転送・オンラインストレージサービスの統制

メールで添付ファイルを送信する方法は、メールを常用している現代のビジネスコミュニケーションでは非常に手軽な方法です。しかし、プロバイダーや社内外のメールサーバーでメールサイズを制限されていて送れない場合もあります。

USBメモリなどに至っては、紛失や盗難による情報流出の原因として挙げられるため、リスク管理上は企業内の乱用を防ぎたい経路だと思います。無料ファイル転送・オンラインストレージも数多く存在しておりますが、内部統制ができないこれらのサービスを利用されると企業の重要データは危機に晒されます。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ディーアイエスソリューション株式会社の関連情報

ディーアイエスソリューション株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]