ミラノで「セミナリオ群馬」開催 ~群馬県産の「ミラノ風すき焼き」などのコースを人気レストランで~

群馬県ミラノ国際博覧会出展等協議会 2015年10月30日

From 共同通信PRワイヤー

2015/10/29

群馬県 農政部 ぐんまブランド推進課 輸出促進係

群馬県産こんにゃくと上州和牛を使用した「ミラノ風すき焼き」など、
イタリア向けに開発したスペシャルコースを提供。

群馬県/JAグループ群馬は10月28日、イタリア・ミラノのレストラン
”SUSHI B”にて「セミナリオ群馬」を開催しました。

同レストランのエグゼクティブシェフ・新森伸哉氏が、
EU諸国に日本で初めて輸出された「上州和牛」や、
ヘルシーフードとして関心を集めているこんにゃくを
現地の舌に合うよう開発した特別コースを初披露、
万博出展と合わせて群馬県の魅力をPRしました。

ミラノ風に再構築したすき焼きや、こんにゃくのパスタやスイーツも登場し、
参加したジャーナリストからは「こんにゃくの食感は未知の領域だ、美味しい!」の声も上がりました。

開発されたメニューの一部は、
10/29~30に、ミラノ万博の日本館イベント広場で来場者に提供されます。

■「セミナリオ群馬」概要
メディア・ジャーナリスト等を招待した群馬県産品のプロモーション
日時:2015年10月28日(群馬県民の日)20:00~22:00
場所:SUSHI B  (リンク »)



■「上州コース」メニュー
◆Aperitivo(アペリティフ)
- 上州和牛のコロッケ、白胡麻クリーム
- 上州和牛のタルタルのトウモロコシチップス添え

◆Antipasto(前菜)
- 紫蘇ペーストで和えたこんにゃくのタリアテッレ、シチリアの赤海老を豆腐のソースで
- 上州和牛フィレとこんにゃくのすき焼きスタイル(ミラノ風すき焼き)

◆Roll(ロール)
- キアニーナ牛の燻製と上州和牛サーロインの裏巻きの白トリュフ添え

◆Secondo(メインディッシュ)
- 上州和牛フィレの網焼き、ポルチーニ茸と西京味噌のソース

◆DOLCE(デザート)
- 正夢~こんにゃくと桜ティーのチョコラティーニ~
- 抹茶とバニラ、こんにゃくのプラムケーキ
- グレープと柚子の2色のソルベとこんにゃくの砂糖漬け添え


■ミラノ国際博覧会とは
2015年5月1日から10月31日までイタリア・ミラノで「食」をテーマに開催。
「日本館」は最も人気のある展示館として大盛況を博し、総来場者数は10月19日に200万人を突破。

群馬県/JAグループ群馬は「『絹の国』ぐんまから食のおもてなし ~ミラノとの交流再び~」をテーマに出展。
イベント広場に出展する団体としてフィナーレを飾ります。
(リンク »)



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]