マネーフォワード、フルタイムRubyコミッターを採用

株式会社マネーフォワード 2016年02月17日

From PR TIMES

~Ruby1.8.6/1.8.7のリリースマネージャである卜部昌平氏が就任~

お金のプラットフォームを提供する株式会社マネーフォワード(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO 辻庸介)は、Rubyの発展に寄与する事を目的とし、フルタイムのRubyコミッター職として、卜部昌平(うらべしょうへい)氏を招聘したことをお知らせいたします。



[画像: (リンク ») ]


Rubyは20年以上前に日本で生まれた開発言語であり、国内外の様々なWEBサービスの開発言語として選択されています。当社は「テクノロジーの力で、個人・法人が抱えるお金の悩みを解決する」をミッションに、Ruby on Railsを基盤に、最新のテクノロジーと高いユーザビリティを追求してまいりました。今後は、卜部氏にフルタイムのRubyコミッターとして、国産言語Rubyの改善・開発に注力いただくことを始めとし、当社に限らず様々なWEBサービスを支えるRubyの開発支援を積極的に行ってまいります。

当社は、さらなる開発体制・環境を強化し、引き続きユーザーの皆様のお金の課題解決を実現することができる世界最高の「お金のプラットフォーム」創りを進めてまいります。

【フルタイムRubyコミッター 卜部昌平氏のコメント】
Rubyに限らず、オープンソース開発をする我々の活動をもっと活発にしていきたいと私自身も思っていたところに、今回マネーフォワードから素晴らしいオファーをいただき、フルタイムRubyコミッターとして参加させていただくことになりました。微力ながらRubyの発展に貢献していけたらと思います。また、オープンソース開発者を応援していく企業がマネーフォワード以外にも続いてくれるといいと思います。

■卜部昌平氏プロフィール
大学在学中の2008年よりRuby開発に参加。Ruby本体の改善を中心に活動、過去にはバージョン1.8時代のリリースマネージャも努めた。コミュニティ活動としてはRubyKaigiの運営なども担当。現在は日本Rubyの会監事。

■株式会社マネーフォワードについて
マネーフォワードは、個人・法人向けにお金に関する課題を解決するプラットフォームを提供しています。
2012 年 5 月に設立以来、自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』やビジネス向けクラウドサービス『MFクラウド』シリーズ、お金に関するウェブメディアなどを展開しており、国内No1のFintechベンチャーとして注目いただいています。

≪提供サービス一覧≫
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
WEB  (リンク »)
iPhone,iPad  (リンク »)
Android  (リンク »)
・ビジネス向けクラウドサービス『MFクラウドシリーズ』
確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』 (リンク »)
会計ソフト『MFクラウド会計』   (リンク »)
請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』  (リンク »)
入金消込ソフト『MFクラウド消込』  (リンク »)
給与計算ソフト『MFクラウド給与』  (リンク »)
創業支援トータルサービス『MFクラウド創業支援サービス』 (リンク »)
マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』 (リンク »)
経費精算システム『MFクラウド経費』 (リンク »)
・お金に関する正しい知識やお得な情報を発信するウェブメディア
『マネトク!』  (リンク »)

プレスリリース提供:PRTIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]