フロイデ代表 吉谷愛氏のコラム「VagrantでPHP開発環境を構築する」

一般社団法人PHP技術者認定機構 2016年03月17日

就職に強いPHP技術者認定試験を運営する一般社団法人PHP技術者認定機構(本社:東京都世田谷区、代表理事 吉政忠志)はフロイデ代表 吉谷愛氏のコラム「VagrantでPHP開発環境を構築する」を公開しました。

###
前回は「Google App Engin」「Heroku」「MOGOK」など、PHPで作成したWebアプリケーションのプラットフォームとなる、クラウドの「PaaS環境」についてご説明しました。

今回は実際に、

1.PHPで開発できる環境を構築する
2.上でPHPのMVCフレームワークを使用してWebアプリを作成する
3.PaaSを使用する際に必要な設定を行う
4.2.をPaaSにデプロイする

このうち、1.を行いたいと思います。デプロイすることで、自分で作成したWebアプリがインターネット上に公開され、自分や友人のPCやスマホで使えるようになりますのでモチベーションが上がります。

(この続きは以下をご覧ください)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

一般社団法人PHP技術者認定機構の関連情報

一般社団法人PHP技術者認定機構

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]