編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

『au ライフデザイン』の新CM 「恋愛相談」篇 2016年4月9日(土)よりOA開始

KDDI株式会社

From: 共同通信PRワイヤー

2016-04-08 00:00

2016年4月8日

KDDI株式会社

恋愛マスター・桃太郎が指南するプロポーズ大作戦!
ついに浦島太郎が愛しの乙姫に想いを告白!?
『au ライフデザイン』の新CM 「恋愛相談」篇
2016年4月9日(土)よりOA開始

 KDDIは、従来の通信サービスに加え、「auでんき」、「auのほけん」、「auのローン」などを『auライフデザイン』として総合的に提供することで、お客さまに家計見直しの選択肢や機会をより多く提供していきます。その『au ライフデザイン』の新CMとして、auの“三太郎シリーズ” 「恋愛相談」篇のTVCMを、4月9日(土)より全国で放映開始します。

 新CMでは、愛しの乙姫にどうしたら自分の想いを伝えられるかと悩む浦島太郎が、桃太郎に恋愛相談する様子が描かれます。乙姫に告白する場面を頭の中であれこれ想像するものの、浦島太郎のプロポーズの言葉は、的はずれなものばかり。そんな恋愛初心者の浦島太郎に対して、絶世の美女・かぐや姫の心をつかみ、妻として迎えた”恋愛マスター”桃太郎が授けたアドバイスとは・・・。

【CMストーリー】
  冒頭のシーンは浦島太郎が頭の中で描く、告白のイメージから始まります。竜宮城にて、浦島太郎から「僕と結婚してください!!」と手を差し出された乙姫が、「え、イキナリ?」と困惑の表情を浮かべています。ここで現実に戻り、桃太郎と浦島太郎のツーショット。乙姫に想いを寄せる浦島太郎が、恋愛マスターの桃太郎に恋愛相談をしているところで、「全然ダメだね」と、さっそく浦島太郎にダメ出しする桃太郎。「どこダメっすか?」と訊ねる浦島太郎に対して、「浦ちゃん、ストレートすぎんのよ」とアドバイスを送ります。それを受けて、「え、じゃあ…」と頭をひねる浦島太郎。竜宮城にて、今度はなぜか自信満々の表情で、「僕と住むところ、まとめてみない?」と乙姫に手を差し出します。「逆にわかりづらいよ~」と再び桃太郎からダメ出しされ、「で、ですね~」と頷く浦島太郎。ここで桃太郎が「例えば~」と、自らのアイデアを語ります。またまた竜宮城にて、乙姫の前に跪いて「キミのすべてをまとめて面倒みたい!」とプロポーズする浦島太郎。すると、乙姫は「浦ちゃん」とうっとりした表情を浮かべて、浦島太郎の手を握ります。「とかね?」とドヤ顔の桃太郎に歩み寄って手を握り、「さすが恋愛マスターっす!」と感謝しまくりの浦島太郎。「まとまったね」という桃太郎に、「やった!」と満面の笑みで応えます。「まとめちゃう? auライフデザイン」というナレーションに続いて、再び竜宮城のシーン。浦島太郎が「まとめて面倒みたい!」と手を差し出すと、乙姫は「覚悟あんのか?」と物凄い形相で睨みつけます。思わぬリアクションに、「え?」と、ア然とする浦島太郎。現実に戻り、「そっちもあるね」と思い至った桃太郎は、「はいー」と頷く浦島太郎の前で、一息つこうとお茶を口に運びますが、思いのほか熱かったようで、「あつっ!」と顔をしかめます。

新CMはスペシャルサイト、ならびにau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
  (PC) (リンク »)
 (スマートフォン) (リンク »)
 (YouTube公式チャンネル) (リンク »)
  (YouTube) (リンク »)  ※2016年4月8日(金)0時に公開します。


『auのライフデザイン』新CM概要 「恋愛相談」篇
※ 下記、カット表ご参照ください。
(リンク »)


【撮影エピソード】
今回のCMは、桃太郎役の松田さん、浦島太郎役の桐谷さん、乙姫役の菜々緒さんの三人での撮影。
撮影はとても和やかに、スムーズに進行しました。

恋愛マスターの桃太郎と、恋愛初心者の浦島太郎との会話は、
松田さん、桐谷さんのアドリブもあり、まるで本当の恋愛相談のよう。

妄想の竜宮城の世界で、恰好をつけて告白する浦島太郎に対してときめく乙姫。
このシーンの菜々緒さんの演技は、普段の乙姫のキャラクターを考えると、とても新鮮でした。

一方で、CMのラストカットで、カメラに向かって凄む菜々緒さんの眼力には、
スタッフ一同圧倒されつつ、スタジオも爆笑の渦につつまれました。



『auのライフデザイン』について
 KDDI、沖縄セルラーは、2016年「auライフデザイン戦略」を掲げ、通信サービスに加え、単身世帯、夫婦、核家族、二世帯、三世帯など多様化する現在の日本の家族のカタチに合わせて、決済サービス「au WALLET」、電気サービス「auでんき」、金融サービス「auのほけん・ローン」など、日常の生活を支える様々なサービスを提供しお客さまの家計をトータルでサポートしていきます。

「auのライフデザイン」について  (リンク »)



『auのほけん・ローン』について
 KDDIは、2016年4月5日より、提携するパートナー企業を通じ、ネットとリアル (注1) を融合した新しい金融サービス「auのほけん・ローン」を提供しています。
「auのほけん・ローン」は、金融商品として「auの生命ほけん」、「auの損害ほけん」、「auのローン」を提供します。

 専用のご相談窓口「auフィナンシャルサポートセンター」では、「ネット商品」であることに不安を覚えるお客さまにも安心してご検討いただけるよう、専用のコールセンターを設け、KDDIの有資格者が電話で商品の説明や提案を行うほか、KDDIの有資格者を一部auショップに派遣し、対面で相談を受けるなどのサポート体制も構築していきます。(注1)

 auスマートフォン、auケータイをご利用のお客さまが、「auの生命ほけん」、「auのローン」を契約する場合、通信料がおトクになるなどの (注2) セット割も同時に提供開始します。
生命保険や住宅ローンとセットで通信料金を割り引くセット割は、通信業界初の取り組みです (注3)。


「auの生命ほけん」について  (リンク »)
「auの損害ほけん」について  (リンク »)
「auのローン」について     (リンク »)


(注1)一部auショップにKDDIの有資格者を派遣します。KDDIの有資格者とは、所定の
     銀行代理業や保険業務等に関わる販売資格を有するKDDIの社員ですが、
     「auのほけん・ローン」開始時は、保険業務に限定した有資格者を派遣します。
     KDDIの有資格者の派遣は、KDDI直営店からスタートし、順次拡大予定です。
(注2)「auのほけん・ローン」のうち、「auの生命ほけん」のセット割は、「auの生命
     ほけん」のご契約者さまが別途お申し込みいただくと通信料から毎月一定額を
     割り引きます。
     「auのローン」のセット割は、au WALLET プリペイドカードへ毎月一定額を
    キャッシュバックします。
(注3)KDDI調べ (2016年4月4日時点)



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]