MetaTrader 5がヘッジ・オプションを装備

メタクオーツ・ソフトウエア 2016年04月25日

From 共同通信PRワイヤー

MetaTrader 5がヘッジ・オプションを装備

AsiaNet 64203(0512)

【リマソル(キプロス)2016年4月25日PR Newswire=共同通信JBN】メタクオーツ・ソフトウエア(MetaQuotes Software)は、MetaTrader 5取引プラットフォーム・ビルド1325の新しいバージョンをリリースした。追加された最重要機能は、ヘッジ・オプション( (リンク ») )で、これは最近までMetaTrader 4だけでサポートされていた。今後はMetaTrader 5でも、ユーザーは同じ金融機関で反対のポジションを開くことが可能となる。

Logo: (リンク »)
Photo: (リンク »)

幅広い要望があったヘッジ・オプションの導入によって、より多くのトレーダーおよびブローカーがMetaTrader 5( (リンク ») )に切り替えるとみられている。もはやMetaTrader 4を使用し続ける理由はない。いよいよトレーダーは、強力なMetaTrader 5プラットフォームのあらゆる優位性が組み込まれ、使い慣れたヘッジ手段を利用できることになる。

MetaQuotes Software Corp.のレナート・ファトクリン最高経営責任者(CEO)は「2つのプラットフォームの1つで必要な全ての機能を利用できるようになれば、2つのプラットフォームを使用する理由はなくなる。MetaTrader 5はマルチアセット・プラットフォームだけでなく、今後はさまざまな金融市場向けに個別の機能を提供する。取引システムのネットワーク化は為替トレーダーが利用できる一方、外国為替トレーダーは使い慣れたヘッジ・モードを利用することができる」と語った。

さらに、MetaTrader 5の新バージョンは、実際のティック履歴を使って取引ロボットとテクニカル指標をテストすることを可能にする。新しい機能はExpert Advisorテストおよび最適化のリポートの精度を上げるので、トレーダーの損失リスクを軽減する。MetaTrader 5の他の新機軸はビルトイン・チャット機能で、金融ニュースや取引戦略を他のトレーダーとプラットフォームから直接話し合うことを可能にする。

このプラットフォームの新バージョンは、より多くのイラスト、説明図、インタラクティブなイメージ、ビデオを使ったより便利なユーザーガイドも備えている。アップデートされたユーザーガイドは文章を少なくし、より役立つ情報を提供する。

▽メタクオーツ・ソフトウエア(MetaQuotes Software)について
2000年に創立されたメタクオーツ・ソフトウエアは、メタトレーダー(MetaTrader)の商標の下で金融市場向けのトレーディング・プラットフォームを開発してきた。国際的に金融ソフトウエア市場の大手の1つとして知られている。MetaTraderトレーディング・プラットフォームは現在、世界で何百もの証券会社や銀行で利用されている。 (リンク »)

▽MetaTrader 5について
MetaTrader 5プラットフォームは、さまざまな市場(金融機関およびリテールブローカー向けの外国為替、証券、先物)で金融取引を実行する際に高い性能およびスケーラビリティーを提供する。このプラットフォームはWindows、iOS、Android機器向けの取引アプリケーションで利用できる。同プラットフォームは世界の証券、リクイディティー・プロバイダーと接続するための統合ソリューションおよびAPIも提供する。 (リンク »)

ソース:MetaQuotes Software Corp.

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]