編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

選ばれたVIPパートナーにM300スマートグラスを出荷いたしました。

Vuzix Corporation

From: ValuePress!

2016-07-01 10:00

M300プリプロダクションユニットを世界中から数多くいただいているオーダーの中から先駆けて、新日鉄住金ソリューションズ株式会社と株式会社NTTドコモに納入いたしました。

ビデオアイウェアとスマートグラスのリーディングサプライヤーのVuzix Corporation (ビュージックス コーポレーション、Nasdaq: VUZI、東京支店長:藤井 慶一郎)は、M300スマートグラス プリプロダクションユニットをM300 VIP(Vuzix Industrial Partner)向けに出荷を開始したことをお知らせいたします。
VIPに対してM300スマートグラスの納入が第二四半期(4月から6月)始まり、第三四半期(7月から9月)にはこのプログラムは拡大し、さらに多くの台数を投入いたします。

M300スマートグラス プロプロダクションユニットを入手することで、主要顧客は年内に量産開始された時に直ちに取りかかることができます。
最初のVIPである株式会社NTTドコモと新日鉄住金ソリューションズ株式会社にM300スマートグラスを納品できたことを誇りに思います。

VIP開発プログラムはM300スマートグラスへ早期にアクセスでき、テクニカルサポートやアドバイスを提供します。
需要は多く、限られた台数しか提供できないので、Vuzixは最初のスマートグラスを選別して納入しています。
M300スマートグラスVIPプログラムは限られたVuzixのM100スマートグラスとソフトウェアアプリケーションを利用して成功している開発者、システムインテグレーター、ウェアラブルインフラストラクチャーパートナーに対しての招待制のプログラムです。
これらのパートナーは産業向けにワークフローを効率化するM100スマートグラスを利用したアプリケーションを開発ならびに展開し、素晴らしいデモンストレーションをしており、招待を受け参加することが可能です。

M300スマートグラス 商品ページ
(リンク »)

---
Vuzix Corporationについて

VUZIXはコンシューマー、コマーシャルおよびエンターテインメント市場における、ビデオアイウェアとスマートグラス製品の大手サプライヤーです。
同社の製品はポータブルで高品質な視覚体験をユーザーに提供するパーソナルディスプレイ機器や仮想現実や拡張現実用のソリューションを提供ウェアラブルコンピューティング機器があります。
防衛産業における次世代のディスプレイ・ソリューションの研究開発から始まったVUZIXは、ビデオアイウェアの分野で43件の特許と23件特許申請中であり、多くの知的財産を所持しています。
同社は、コンシューマー・エレクトロニクス・ショーの「Innovation Award」を2005年から2015年までさまざまなワイヤレステクノロジ関連のアワードを受賞しています。
1997年創立のVUZIXは、米国NASDAQ市場に上場する企業(Nasdaq: VUZI)であり、ロチェスター(ニューヨーク州)、オックスフォード(英国)および東京(日本)に拠点を置いています。

製品名および会社名は、それぞれの会社の商標または登録商標です。
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]