編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

「キリン のどごし オールライト」をフルリニューアル

キリン株式会社

From: Digital PR Platform

2016-07-11 17:47


キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、新ジャンル市場で好評いただいている「キリン のどごし オールライト」を中味・パッケージともにフルリニューアルし、9月20日(火)より全国発売します。品種は350ml缶、500ml缶です。

近年、女性の社会進出や共働き世帯が増加傾向にあります。当社が実施した直近の調査によると、忙しさが増す現代において「お酒は飲みたいが酔えない」というお客様の生活シーンが増えるとともに、低アルコールビール類の飲用意向が9割以上あることが分かりました。

今回そのようなお客様の声にお応えし、昨年より発売し好評いただいている「のどごし オールライト」を“気軽にゴクゴク飲める軽快なのどごし”をコンセプトに、アルコール3%、糖質0※1、プリン体0※2の、カラダに低負担で気兼ねなく飲める商品としてリニューアルします。
「気軽に飲める」という飲用シーンをTVCMや店頭を通して訴求し、「のどごし」ブランドのさらなる強化と新ジャンル市場の活性化を目指します。 

※1:糖質0:100ml当たり糖質0.5g未満のものに表示可能。(栄養表示基準による)
※2:プリン体0:100ml当たりプリン体0.5mg未満のものをプリン体0と表示。

【リニューアルのポイント】
●中味について
・新たにマグナムホップを追加し、原材料配合を見直すことで、よりビールらしいおいしさを実現しました。また、アルコール3%らしい軽やかな飲み口で、気軽にお楽しみいただける味覚です。
●パッケージについて
・ 背景に白色を取り入れ、爽やかさや軽快さを表現しました。“All Light”をより躍動感のある筆記体にし、リボンとスタイリッシュなシズルで軽やかなおいしさを表現したデザインです。
●広告について
・発売時より、TVCM・WEB・店頭などで商品の登場を訴求していきます。




1.商品名:「キリン のどごし オールライト」
2.発売地域:全国 
3.発売日:2016年9月20日(火)
4.容量/容器:350ml缶、500ml缶
5.価格:オープン価格
6.アルコール分:3%
7. 酒税法上の区分:リキュール(発泡性)(1)
8.販売予定数:約182万ケース (23,000kl) ※大びん換算   
9.製造工場:キリンビール名古屋工場、岡山工場

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]