編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ボストン・サイエンティフィックが藤森義明氏を取締役に選出

ボストン・サイエンティフィックコーポレーション

From: 共同通信PRワイヤー

2016-07-14 11:03

ボストン・サイエンティフィックが藤森義明氏を取締役に選出

AsiaNet 65079 (0857)

【マルボロ(米マサチューセッツ州)2016年7月13日PR Newswire=共同通信JBN】ボストン・サイエンティフィックコーポレーション(Boston Scientific Corporation (NYSE: BSX))は13日、藤森義明氏を取締役に選出し、即日発令したと発表した。

Photo - (リンク »)

藤森氏は現在、株式会社LIXILグループ(以下「LIXIL」)の相談役で、2011年から2016年まで同社の社長兼最高経営責任者(CEO)を務めた。LIXILに入社する前は、25年間にわたりGEで勤務。同社のアジア、世界地域での医療システム、プラスチック、キャピタルを含む多くの事業部門の上級副社長やCEOを経て役員会のメンバーとなり、その後3年以上にわたりGE Japan(日本GE)の会長兼社長兼CEOを務めた。藤森氏は、職歴のスタートとして日本の商社、日商岩井(現「双日」)に入社した。

藤森氏は、2012年6月から東京電力の社外取締役を務めているほか、武田薬品工業の社外取締役も務めている。また以前には日本建材・住宅設備産業協会の会長を務めた。同氏は東京大学で石油工学の学士号を取得、またカーネギー・メロン経営大学院から修士号を取得、同大学院理事会の終身メンバーを務めている。

ボストン・サイエンティフィックのCEOで取締役会会長のマイク・マホニー氏は「藤森さんは練達のビジネスリーダーであり、大会社が計画を立て、それを実行し、世界的に完遂していく方法について優れた識見を当社の取締役会にもたらしてくれるだろう。われわれは彼を取締役会に迎えることをうれしく思う」と語った。

▽ボストン・サイエンティフィック(Boston Scientific)について
ボストン・サイエンティフィックは、世界中の患者の健康を改善、向上させる革新的な医療ソリューションを通じて患者の人生を変える。35年以上にわたる医療技術のグローバルリーダーとして当社は、患者の満たされないニーズに対処し、ヘルスケアのコストを削減する幅広い高性能なソリューションを提供することにより、生命科学を前進させている。

詳しい情報は、
ウェブサイト (リンク »)
Twitter( (リンク ») )
Facebook( (リンク ») )
をそれぞれ参照。

▽問い合わせ先
メディア
Kelly Leadem
+1 508-683-5543 (office)
Media Relations
Boston Scientific Corporation
kelly.leadem@bsci.com

投資家
Susie Lisa, CFA
+1 508-683-5565 (office)
Investor Relations
Boston Scientific Corporation
investor_relations@bsci.com

ソース:Boston Scientific Corporation


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]