編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

G2A Direct-デベロッパー・サポートシステムを発売

G2A.com

From: 共同通信PRワイヤー

2016-08-01 13:11

G2A Direct-デベロッパー・サポートシステムを発売

AsiaNet 65271(0940)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年7月29日PR Newswire=共同通信JBN】デベロッパーとパブリッシャーは、G2A Direct( (リンク ») )のおかげで、140カ国以上の150を超える決済手段を利用し、G2Aの顧客1000万人に直売することができる。

(Logo: (リンク ») )

(Photo: (リンク ») )

複数の受賞歴がある世界のデジタル・ゲーミング・マーケットプレース、G2A.COM( (リンク ») )は29日、デベロッパー・サポートシステムのG2A Directが完成し、発売されたと発表した。

G2Aのダウィド・ロゼック最高マーケティング責任者(CMO)は「われわれはG2Aマーケットプレースを構築した時、それがこれほど大きくなるとは想像できなかったが、今は世界中のデベロッパーとこのマーケットプレースを共有したいと思っている。G2A Directはデベロッパーの『市場開拓』戦略に向けて本物の追加になり、彼らは1000万人強の熱烈なゲーマーの顧客ベースに直結することができる」と説明し「G2A Directはまた、バイヤーが制作者に直結するゲームの選択肢とアクセスを拡大できるものでもある」と付け加えた。
G2A Directは、パブリッシャーやデベロッパーがG2Aマーケットプレースで公式プロファイルをつくれるように設計されている。簡便に利用できてバイヤーに優しく、カスタマイズ可能でデスクトップやモバイルのデバイスからアクセスできる店舗である。

G2A Directは若いオーディエンス、世界中の決済ソリューション、オンラインセキュリティーをまとめ、ゲーミングビジネスで完全に独自の販売チャンネルを提供する。

G2Aのゲームデベロッパー・サポートシステム( (リンク ») )は2016年6月に発表された2大イニシアチブの第1弾で、第2弾は新ユーザー用の追加的認証手段になる( (リンク ») )。

G2A.COMの事業開発責任者であるパトリック・カドレッツ氏は、G2A DirectプラットフォームがデベロッパーとパブリッシャーのG2A顧客ベースに対する独自・限定的オファーの提供を後押しすることを確認し「全ての機能、簡便な決済、週7日24時間のサポート、セキュリティー・カスタム店舗をそろえたこのプロジェクトは、G2Aの将来の成長に大きく貢献するだろう。デベロッパーとパブリッシャーは、われわれの顧客と直接結び付くことで達成される結果を大いに喜ぶのは間違いない。G2Aマーケットプレースはゲーマーにとって世界最大級のデスティネーションであり、ゲームと知的所有権の新たなオーディエンスを発見することを意味する」と語った。

G2A Direct参加デベロッパーとパブリッシャーに対する価値ある提案は以下の通り。

*G2A Directを経由するゲームコード販売の収益分配は、デベロッパーないしパブリッシャーが89.2%で、G2Aは10.8%

*サードパーティー・オークションにかけたゲームには最大10%のデベロッパー・ロイヤリティーが課せられる

*当社データベースでゲームコードについて問い合わせる能力

*専用アカウントマネジャー

*ソーシャルメディアにリンクする全面カスタマイズ可能な店舗

*製品ページのプレミアムポジション

*寄付機能

*製品ページ情報向けの無料翻訳サービス

*完全な在庫管理、価格管理、販売履歴

*世界有数のダイナミックでユニークな若いゲームオーディエンスへのアクセス

全てのデベロッパーとパブリッシャーは、当社のデベロッパー・サポートシステムG2A Directに参加し、G2A Marketplaceにある驚くべきビジネスチャンスを見つけてほしい。

G2A Directはデベロッパーを急成長(急成長賞、 (リンク ») )するマーケットプレースの前面と中心に据える。このマーケットプレースは、140カ国余りで150を超える決済手段を利用する1000万人以上の顧客にサービスを提供する。

詳しい情報はdevelopers@g2a.com を参照。

文責:Jacqueline Purcell - jpurcell@G2A.com

ソース:G2A.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]