沖縄タイムス社にシステム提供、新たな提携

株式会社朝日新聞社 2016年08月03日

From PR TIMES

朝日新聞社のクラウドファンディングサイト「A-port」

株式会社朝日新聞社(代表取締役社長: 渡辺雅隆)のクラウドファンディングサイト「A-port(エーポート、 (リンク ») )」は、株式会社沖縄タイムス社(那覇市、豊平良孝代表取締役社長)にシステムを提供し、新たな業務提携をすることになりました。全国紙と地方紙がクラウドファンディングで提携することは初めてのことです。



[画像1: (リンク ») ]

企業連携第一弾の近畿日本ツーリスト株式会社との提携(パートナーページの設定)とは違い、沖縄タイムス社がA-portシステムを活用して独自でクラウドファンディングサイト「Link-U」(リンクユー)を運営していきます。


沖縄タイムス社は、この事業を通して、沖縄の魅力を伝え、課題を解決していくことで新たなメディアの価値を創造していくことを目指します。最初の案件は今秋公開予定で、起案者募集説明会を8月下旬に開催予定です。詳しくは専用サイト「Link-U」( (リンク ») )で発表いたします。A-portは、今後も地方紙も含めた企業連携を進めながら、メディアならでは新たなクラウドファンディング活用を提案して参ります。
[画像2: (リンク ») ]

◆パートナーページ
◆パートナーページ
・ミライトラベル(近畿日本ツーリスト株式会社)
(リンク »)
・39Meister Crowd Funding (株式会社ハタプロと株式会社NTTドコモが共同で運営する事業)
(リンク »)

起案は (リンク ») からお申し込みいただけます。Twitter( @AsahiAport )やFacebook( (リンク ») )でも最新情報を発信中です。

<取材や協業、提携などのお問い合わせ>
朝日新聞社メディアラボ
media-lab-contact@asahi.com

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。