サムスン製S5P6818搭載シングルボードコンピュタの受託開発ご提案開始

サムスン製S5P6818搭載シングルボードコンピュタの受託開発ご提案開始

ポジティブワン株式会社 2016年08月03日

2016年8月3日、64ビットのデスクトップクラスの高機能低消費ARM CortexA53アーキテクチャ・サムスン製S5P6818の受託開発を開始いたします。Android、Ubuntu対応ハイエンド小型ボードを開発のご提案開始。

64ビットのデスクトップクラスの高機能低消費ARM CortexA53アーキテクチャを利用したニーズが高まるなか、ARM Cortex A53 オクタコアをサポートしたサムスン製S5P6818のシングルボードコンピュータの受託開発を開始いたします。

カメラ制御、ナビゲーション、ビジョンコントロールモジュール、ARMサーバー、POSデバイスなど、画像処理やデータ処理を高性能なプロセッサを選択し動作させ、低消費電力や小型化を求めた製品開発が増えてきております。その選択肢の1つとして、サムスン製S5P6818を利用したボードコンピュータの受託開発をご提案いたします。

小型化に伴い、機構設計にあったボードコンピュータが必要です。仕様書を詰めさせていただき、周辺(LED、ボタン、各種IO)の位置を決めた小型ボードを開発いたします。同時に、Android、UbuntuしたOS及びドライバ、上位アプリケーションの開発を同時にご提案させていただきます。

適した組み込みボードからソフトウエアの受託開発をご提案いたします。

◇サムスン製S5P6818の特徴
・サムスン製S5P6818は、ARM Cortex A53 オクタコア、64ビットのデスクトップクラスのアーキテクチャ
・Cortex-A53アーキテクチャを持つ世界有数28nmテクノロジベースの64ビットオクタコア 、シングルチップ
・サムスンの28nm HKMG G(ハイKメタルゲート)プロセス技術
・513ピンFCBGAパッケージ 、0.65ミリメートルボールピッチ、17x17mm本体サイズ
・64ビットのCortex-A53 オクタコアCPU、2x512KByte第二レベルのキャッシュと基本周波数1.4-1.6Ghz
・高性能3Dグラフィックアクセラレータ
・フルHDマルチフォーマットビデオコーデック
・2048x1280までのデュアルディスプレイをサポートし、TFT -LCD、LVDS、HDMI 1.4aの標準、MIPI - DSI出力
・ITUR BT 656パラレル・ビデオ・インタフェースおよびMIPI - CSI
・ギガビットイーサネット

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL (リンク »)

ポ ジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様 化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エン ベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援を いたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

このプレスリリースの付帯情報

ARM Cortex-A53ボード開発

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

ポジティブワン株式会社の関連情報

ポジティブワン株式会社

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]