CopyroboがEU規制eiDAS準拠の新世代著作権サービスを導入

Copyrobo 2016年08月09日

From 共同通信PRワイヤー

CopyroboがEU規制eiDAS準拠の新世代著作権サービスを導入

AsiaNet 65331(0972)

【ホーチミンシティー(ベトナム)2016年8月9日PR Newswire=共同通信JBN】Copyrobo Serviceは、欧州連合(EU)28カ国のあらゆる裁判所で法的証拠として採用される著作権の法的証拠を1分足らずで提供する。

 (Logo: (リンク ») )
 (Photo: (リンク ») )
 (Photo: (リンク ») )

国際的に認められたモバイルおよびウェブ・アプリケーションであるCopyroboを使えば、誰もがほんの数秒のうちに世界中で著作権を法的に保護することが可能となる。Copyroboはクリーターが全面的な法的保護の下で自らの作品を共有する環境をサポートする。

Copyrobo Serviceは、認定された委託サービスプロバイダーおよび認定された電子タイムスタンプの概念を採用した新しいEU規則eiDAS( (リンク ») )に準拠する(No 910/2014、2016年7月1日から有効)。この規則は「1つの加盟国で発行された認定電子タイムスタンプはすべての加盟国で認定電子タイムスタンプとみなされる」(条項41/3)と定めている。

Copyroboは、欧州連合諸国、トルコ、米国で個人の作品を保護する認定を受けた委託サービスプロバイダー(Qualified Trust Service Providers、 (リンク ») )および信任された委託タイムスタンプ局(Trusted Timestamp Authority、 (リンク ») )と提携している。著作権サービス(Copyright Service)のユーザーは欧州の「認定を受けた委託サービスプロバイダー」から「認定を受けた電子タイムスタンプ」の証明を取得することができ(10秒から60秒)、この証明はEU加盟国28カ国の裁判所で法的証拠として採用されることを意味する。

「Copyright In A Click」
ウェブ( (リンク ») )
IOS( (リンク ») )
Android( (リンク ») )
Chrome( (リンク »)
dhbf )

(リンク »)

▽Copyroboについて
Copyroboは著作権侵害を未然に防止する新しい世代の著作権保護を開発したベトナムに本拠を置く新興企業で、独創的な製品の自由な流れを促進し、欧州、米国、トルコにおける合法性を保証する。共同創設者のハサン・クルツラス氏は「われわれは国際的に認められた著作権保護アプリの開発によって、創設以来大きな発展を遂げ、現在はその対象範囲を拡大し、世界のあらゆる国で保護を提供することを目指している」と語った。

ソース:Copyrobo

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]