水上から東京の観光名所や夜景を堪能できる3つの水上観光ルートで9月12日より運航開始

東京舟運パートナーズ 2016年09月12日

From 共同通信PRワイヤー

2016年9月12日

東京舟運パートナーズ

東京の水辺で社会実験クルーズがスタート
水上から東京の観光名所や夜景を堪能できる3つの水上観光ルートで
9月12日より運航開始
特設WEBサイト( (リンク ») )にて一般乗船予約受付中!

 東京都では、2020年に向けて東京がさらに国際都市としての魅力向上をはかるため、水上交通・観光の整備を核とする「水の都構想」を推進しており、平成28年度から民間事業者による舟運の定期航路化を促進するための社会実験を実施しております。
この度、東京都としては初めてとなる舟運の社会実験を、9月12日から12月上旬まで実施します。運航するルートは、「羽田(天空橋)~浅草 縦断ルート」、「日本橋~有明 横断ルート」、「天王洲~勝どき~日の出 周遊ルート」の3航路となります。
この社会実験については、民間事業者のノウハウを活用して進めるために、東京都が公募により選定した「東京舟運パートナーズ」(代表幹事: 株式会社電通)や地元区、舟運事業者、船着場周辺の関係者等と連携して進めるものです。
また、この試験運行開始に先立ち、8月31日より特設WEBサイト  (リンク »)  を開設し予約を受け付けております。
【特設WEBサイト内予約サイト】
・WILLER TRAVEL( (リンク ») )
・JTB ( (リンク ») )
本サイトでは、「東京舟運社会実験クルーズ2016」の運航(有料)航路や料金、船上体験や船着場周辺に関する情報などを提供してまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]