編集部からのお知らせ
新型コロナ禍が組み替えるシステム
テレワーク関連記事一覧はこちら

恵泉女学園大学・大学院が11月5日に国際シンポジウム『女性の「生涯就業力」と高等教育の新しい役割』を開催

恵泉女学園大学

From: Digital PR Platform

2016-10-12 08:05


2016年度より「生涯就業力」を教育テーマに掲げている恵泉女学園大学では、11月5日に女性の躍進を第一線で牽引するパネリストを迎え、国際シンポジウム『女性の「生涯就業力」と高等教育の新しい役割』を開催する。入場無料、要事前申し込み。


 国をあげて女性の活躍促進が謳われるようになっている一方、「女の子は恋が仕事よ」といった歌詞がテレビで流れていることもまた現実である。
果たして女性の活躍とは何だろうか。その必要性と支援のありかたは、どこまで社会的コンセンサスが得られているのだろうか。若い女性たちには、その意義と必要性がどこまで自身の生き方として認識されているのだろうか。

 11月5日に開催される国際シンポジウムでは、パネリストとして、女性の活躍に関する取り組みを第一線で推進している武川恵子内閣府男女共同参画局長、韓国で若い女性の就業力についてさまざまな取り組みを展開してきた梨花女子大学の金善旭前総長を招請。今年6月に「男女共同参画社会づくり功労者内閣総理大臣表彰」を受賞した大日向雅美学長の基調講演をはじめ、パネリストとともに支援のありかた、その意義や必要性について再認識し、女性の自立的な生き方と、それを支える高等教育(大学)での学びのありかたを考える。
 参加者自らが新しい一歩を踏み出していけるようにと願っての企画である。

 シンポジウムの概要は下記の通り。

■国際シンポジウム『女性の「生涯就業力」と高等教育の新しい役割』
・日 時: 2016年11月5日(土) 14時~16時(開場13時30分)
・場 所: 恵泉女学園大学 J202教室(J棟2階)
      ※入場無料だが、学外・一般入場希望者は事前申し込みが必要。

◆基調講演
 恵泉女学園大学長  大日向雅美

◆パネリスト
 内閣府男女共同参画局長  武川恵子氏
 韓国・梨花女子大学教授・前学長  金善旭(キム・ソンウク)氏

◆ビデオメッセージ
 日本学術会議第一部総合ジェンダー分科会委員長・千葉大学教授  後藤 弘子氏

◇恵泉女学園大学・大学院国際シンポジウム(大学公式ホームページ)
  (リンク »)

▼本件に関する問い合わせ・申し込み先
 恵泉女学園大学 庶務課
 TEL: 042-376-8211
 E-Mail: shomuka@keisen.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター  (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    テレワークで起こりがちなトラブルの原因「資料が自宅から閲覧できない」にどう対処する?

  2. 経営

    CIOが成功するための最大の条件は「CEOとの連携」にあり?!516名のCIO調査を紐解く

  3. 経営

    【働き方改革事例】PCの調達・管理に関する不安を解決するサブスクリプションサービス

  4. クラウドコンピューティング

    【DX解説書】もっともDXに不向きな〇〇業界が取り組むべき改革とは?

  5. クラウドコンピューティング

    今すぐ「働き方改革」に着手するべき、2つの理由と改革への第一歩

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]