Lexinta、フィン・ツァイ氏がアソシエート・ディレクターで入社

Lexinta 2016年11月08日

From 共同通信PRワイヤー

Lexinta、フィン・ツァイ氏がアソシエート・ディレクターで入社

AsiaNet 66413 (1418)

【ツーク(スイス)2016年11月8日 PR Newswire=共同通信JBN】
Lexinta( (リンク ») )は8日、フィン・ツァイ(Finn Tsai)氏がアソシエート・ディレクターとして入社すると発表した。フィン氏の主要な任務は、社内のすべてのチャンネルにわたる顧客中心の投資アドバイザリー戦略を開発し、クライアントにとっての具体的な付加価値のある相違点を届けることである。

(Logo: (リンク ») )
(Photo: (リンク ») )

フィン氏は9年間にわたりプライベートバンキングおよび資産管理の分野で働いた経験をLexintaにもたらす。同氏はスイスのUBS、クレディ・アグリコル・スイス、そして直近ではクレディ・スイスで勤務し、専門的知識・経験を積んだ。フィン氏は個人および機関投資家の双方のクライアントを担当する定評のあるリレーションシップマネジャーであり投資アドバイザーである。

フィン氏は台湾の国立成功大学ビジネスアドミニストレーション学部を卒業し、スイス・チューリヒのSBS Swiss Business Schoolで国際金融・バンキング修士号を取得した。同氏は英語、中国語、ドイツ語を話すことができる。

Lexinta Groupのビスマルク・バディラ社長は「フィン氏のLexinta Groupへの参加は、われわれが独立したグローバル資産運用グループとしての立場を強化する際に、われわれの顧客中心の業務拡大を大きく助けることになろう」と語った。

▽Lexintaについて
Lexinta( (リンク ») )は株式非公開でグローバルな独立系資産運用会社。Lexintaの登録商標を持つ公開有限会社のLexinta AGはスイスのツークに本社があり、商業登録番号はCH-170.3.035.396-3。スイスの法律の下で資産運用会社および金融仲介会社の免許を持つ。Lexinta AGはFINMA(スイス金融市場監督機構)が認定した自主規制機関(SRO)のPolyReg( (リンク ») )およびPolyAsset( (リンク ») )の会員である。

Lexintaに関する詳しい情報は、 (リンク ») を参照。

▽メディア問い合わせ先
Nadia Hunziker
Lexinta AG Zurich Branch
+41-41-544-83-89
public-relations@lexinta.com

ソース:Lexinta

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。