サッカー日本代表の“全力”を新たな楽曲とともに三太郎が“全力”で応援! au 新CM 「応援」篇

KDDI株式会社 2016年11月10日

From 共同通信PRワイヤー

2016年11月10日

KDDI株式会社

泥まみれになった「青い侍」たちの“全力”を、
新たな楽曲とともに三太郎が“全力”で応援!
サッカー日本代表の“全力”をauが“全力”で応援する
新CM 「応援」篇 2016年11月10日(木)よりOA開始

 KDDIは、サッカー日本代表チームのサポーティングカンパニーとして、日本代表チームを応援する事を目的とした「au BLUE CHALLENGE」の三太郎シリーズ新CM「応援」篇のTVCMを、2016年11月10日(木)より全国で放映開始します。

 新CMでは、「全力を全力で応援する」をテーマに、新たなCM楽曲「見たこともない景色」と共にストーリーが展開されます。イントロが流れ、三太郎は足場の悪い泥だらけの広場で青い侍たちと、外国人の男たちが、一つの鞠を蹴ってサッカーのようなものをしているところを見かけます。「あれ何?」「何やってんのー?」と三太郎は驚きながらも眺めています。楽曲の歌詞と試合がシンクロしながら進んでいくにつれて、次第に目が離せなくなる三太郎。手に汗握る場面がある中、ゴールが決まった瞬間、大きな歓声が鳴り響き三太郎は最高潮に盛り上がります。“全力”で頑張る青い侍たちに魅了され、少しずつ共感した三太郎は気付けば“全力”で応援していました。CMを通じて、『auはサッカー日本代表を応援しています。』というメッセージを訴求していきます。三太郎たちの心境と重なっているような歌詞にも注目してください。

【CMストーリー】
 山道を歩いていると桃太郎は「あれ何?」とわくわくした目で広場を指さします。するとそこに足場の悪い中、泥だらけでボールを追いかける集団を発見。そんな様子をみた金太郎は「泥だらけじゃん」と笑います。「何やってんの?」と浦島太郎も目を丸くしています。ボールを追いかけて走り、泥だらけになってもすぐに立ち上がり進んでいく様子を眺めながら、三太郎の心の声とシンクロするような歌詞と共にストーリーは進んでいきます。ゲームが進むにつれ、どんどん目が離せなくなる三太郎。転んでしまった人を見ては悔しがり、ゴールが決まらなかった時には「がんばれ!!」と、応援しています。ボールが美しい弧を描いてネットに向かっていく瞬間、三太郎の興奮は最高潮。見事、ゴールが決まった瞬間、大歓声が湧き起こります。大喜びで抱き合う三太郎と、ゴールを決めて喜び抱き合う選手たちの姿は、「そこから見える景色、同じ景色を見よう」という歌詞とシンクロしているのでした。

<歌詞>
「どうしてそんなに走れるの どうしてまたすぐに立ち上がれるの 僕たちの声が聞こえるの
泥だらけですすんで 傷だらけでもがくの かわしたわけない約束 守る事のために走る
日本の風に 背中押されて 日本の太陽に未来照らされて
泥臭くていい格好悪くていい そこから見える景色 同じ景色を見よう」 

 新CMはスペシャルサイト、ならびにau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。
  (PC) (リンク »)
 (スマートフォン) (リンク »)
 (YouTube公式チャンネル) (リンク »)
  (YouTube) (リンク »)
 ※2016年11月10日(木)0時に公開します。



新CM概要 「応援」篇

【撮影エピソード】
今回の山奥のグラウンド、実はただの荒れ果てた空き地でした。撮影前のわずか1週間で雑草をかり、土を掘り返し、整備して出来たのがこのロケ地です。本当に色々なスタッフの努力の結晶が形になっています。
そこでプレーするのは5回ものオーディションを勝ち抜いた選りすぐりの選手たち。
オーディションで何度もプレーをしてきたせいか、まるで本当に苦楽を共にした仲間のようなチームワーク。
撮影ではドロドロのグラウンド、履きなれない靴、継ぎ接ぎのボールなど、通常のサッカーとは違う環境下でのプレーを求められ、演者の皆さんは苦労されていました。
シュートシーンでは納得いく軌道のシュートが中々決まらず、何度も撮り直しを行いました。
しかし、シュートが決まった瞬間は、相手チーム含むその場の全員から拍手が飛び交い、泥だらけで足場が悪いことなど気にならないくらいのスーパープレーの連発で活気あふれる撮影になりました。
1プレー1プレーに選手とスタッフ共に声掛けを絶やさない様子は、“撮影”と言うよりまるで“試合”のようでした。

気合いの入ったプレーを見て三太郎の応援もサッカーの試合観戦さながらでした。
そんなそれぞれの魂が宿った作品に仕上がっています。

<au BLUE CHALLENGE>
全力を全力で応援する。懸命なプレーをする選手たちとともに、わたしたちauも挑戦します。勝利へのサポートから、新視聴スタイルの提案、あるいはプロダクトの開発まで。auがもつ通信テクノロジーを生かして、「あたらしいサッカー体験」の創出に挑み、サッカー日本代表を全力で応援していきます。味わったことのない興奮を、みなさんと。au BLUE CHALLENGE

au BLUE CHALLENGE詳しくはこちら
 → (リンク »)




関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。