阪南大学サッカー部5名がJリーグチーム3球団に新加入

学校法人阪南大学 2017年01月12日

From 共同通信PRワイヤー

2017年1月12日

阪南大学

阪南大学サッカー部5名がJリーグチーム3球団に新加入

阪南大学サッカー部より5名の選手が、Jリーグチーム3球団に新加入することが決定した。
それを受け、1月11日(水)に新加入内定発表会見が開催された。
主将である外山凌(前橋育英高)は水戸ホーリーホックに、DF甲斐健太郎(立正大淞南高)とMF大本祐槻(野洲高)はFC岐阜に、インカレ2015得点王のFW前田央樹(福岡U-18)とDF新井幹人(青森山田高)はFC琉球へ加入する。
阪南大学サッカー部は、1994年の年1部昇格以降、44名のJリーガーを輩出している。



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]