編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

阪南大学国際観光学部の学生が「インカレねむろ研究発表会」で最優秀賞を受賞

学校法人阪南大学

From: 共同通信PRワイヤー

2017-01-13 10:00

平成29年1月13日

学校法人阪南大学

阪南大学国際観光学部の学生が「インカレねむろ研究発表会」で最優秀賞を受賞

平成28年12月17日(土)、北海道中標津町でインカレねむろ・大学等研究プロジェクト2016研究発表会(主催:北海道根室振興局)が開催され、阪南大学国際観光学部の学生8名の「標津町の大自然とグルメで個人観光客を誘致~グルメ情報とサイクリングコースの提案~」が最優秀賞となる根室振興局長賞を受賞した。研究発表内容は、標津町の魅力である自然・歴史・産業を感じてもらえるように、新たな受け入れツールとして、観光客が町内の飲食店を選択しやすい情報媒体とサイクリングコースを提案。審査委員からは、標津町と連携した取り組みの実現性の高さが評価された。今後はグルメ情報とサイクリングコースを具体的に取りまとめ、3月に標津町へ報告する予定。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]