編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

GMOシステムコンサルティング 網代裕一氏のRails3技術者認定ブロンズ試験合格体験記を公開しました。

BOSS-CON JAPAN

2017-01-16 08:00

一般社団法人Rails技術者認定試験運営委員会(本拠地:東京都世田谷区、委員長:吉政忠志)はGMOシステムコンサルティング 網代裕一氏のRails3技術者認定ブロンズ試験合格体験記を公開しました。
「Ruby on Rails経歴年数とRuby on Railsに出会った際の第一印象について」の問いに対して、以下の回答が印象に残りました。

###
6ヶ月程度です。最近、仕事でRuby on Railsでの開発プロジェクトにジョインできました。
試験勉強した事が役にたっています。
第一印象はJAVAに比べると圧倒的に開発コストが低いと感じています。
簡単なマスタメンテ画面などはScaffold機能を使えば本当に一瞬で作れてしまうことが驚きでした。
環境構築もCloud9を使えば簡単にできるので、プログラミング初心者にも敷居が低くて学びやすいと思います。
###

◆合格者情報

・所属会社:GMOシステムコンサルティング株式会社
・所属会社のURL: (リンク »)
・お名前:網代裕一氏
・エリア:関東
・合格試験:Rails3技術者認定ブロンズ試験

(合格体験記の本文については以下をご覧ください)
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]