Schoeller Group、事業の買収増強戦略を追求

Schoeller Group GmbH 2017年01月30日

From 共同通信PRワイヤー

Schoeller Group、事業の買収増強戦略を追求

AsiaNet 67239 (0122)

【プラッハ(ドイツ)2017年1月27日PR Newswire=共同通信JBN】ドイツのプラッハにあるSchoeller Groupのマネジング・パートナーを務めるマルティン・ショーラー氏とクリストフ・ショーラー氏は、リターナブル包装事業の買収を活発に追求している。こうした事業拡大に資金を得るため、歴史的に金融投資家へ共同投資を要請してきた。JPモルガンはSchoeller Allibertの共同株主である。

Schoeller Groupは過去20年以上にわたって幾つかの企業を買収し、BerolinaやWavin、Arca(Perstorp)、Linpac Allibertといった企業の統合に成功している。

Schoeller GroupはSchoeller Allibert Group B.V.の持ち株を売却する計画はない。Schoeller Allibert株式はSchoeller Groupの中核資産である。Schoeller Groupはほかに、包装と物流、通信技術の分野で子会社や合弁会社を持ち、非公開企業と当座資産、不動産への投資を管理している。

▽問い合わせ先
Schoeller Group GmbH
Martin Schoeller
martin.schoeller@schoeller.org
Tel. +49-89-55277 100

(リンク »)

(リンク »)

ソース:Schoeller Group GmbH

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]