OILがヴィストラにブランド変更

ヴィストラ・グループ 2017年02月17日

From 共同通信PRワイヤー

OILがヴィストラにブランド変更

AsiaNet 67388

香港(中国)、2017年2月13日/PRニュースワイヤー/ --

世界で唯一のブランドを実践する戦略的発展

国際的合併、トラスト、信託、資金管理サービスで世界をリードするサービスプロバイダーのヴィストラ(Vistra)は本日、アジアでトップの会社設立スペシャリスト、OILがヴィストラにブランド変更したことを発表しました。

(ロゴ: (リンク ») )

ブランド変更は、ヴィストラにとっての刺激的な新しい局面の到来を告げており、また2011年のOILとヴィストラの合併で始まった5年間の統合の集大成でもあります。2015年に各社の企業理念を調整したOILからヴィストラへのブランド変更は、単一事業としての運営の最終段階を完了します。30年以上の歴史を持つOILは、エンドクライアントと仲介業者の双方と協力して国境を越えた野望を支援する、国際的合併および関連サービスのトップになりました。前進を続けるOILの事業は、ヴィストラのブランドで提供するより広範なサービスを補完するヴィストラ会社設立部門の基礎を築きます。

ヴィストラCEOのマーティン・クロフォードは、ブランド変更について次のようにコメントしました。「OILのブランドとブランドが30年以上にわたって、特に経営拠点のアジアの市場で象徴してきたものには非常に誇りを持っております。最初はオフショア・インコーポレーションズ(Offshore Incorporations Limited)、省略してOILと名付けましたが、わが社はアジアで初めて貿易、投資、資本市場取引を世界に拡大する手段としてオフショア企業を使いました。事業がアジアを越えて発展、拡大したところでヴィストラのブランドに統一するのは、理にかなっています。ヴィストラが真にグローバルで期待の持てるブランドに進化する上で、これは重要な一歩です。クライアントはヴィストラのブランドでも同じレベルのサービスと専門技術を期待できますが、今後は必要なら世界のネットワークによりアクセスしやすくなります」

ヴィストラ会社設立部門のグループマネージングディレクター、ジョナサン・クリフトンは、次のように付け加えました。「OILからヴィストラへのブランド変更完了で、一つの国際的ブランドとしての経営資源が一つになり、強化します。これはアジア、ヨーロッパや世界間のつながりを築き、わが社のクライアント、従業員、投資家の皆さまにとって無限のチャンスへの道を開くものです。ブランドやサービスを発展させ、特にオフショアの機能に方向転換、構築する中で、わが社は引き続きクライアントの皆様に焦点を合わせていきます。今回のブランド変更は私ども全員にとっての節目を表しており、ヴィスト・ラファミリーにとっての新たな変革と成長を歓迎するものです」

編集者への注記
(リンク »)

情報源:ヴィストラ・グループ

(日本語リリース:クライアント提供)


関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR