幻想的なケルト風トラディショナル音楽にミュージカル・エッセンス。声優の演技力で歌う「不思議な旋律」。小西寛子の新曲『WHEELCHAIR』(英詞:車いす)発表。

オフィススクワレル合同会社 2017年02月27日

From Digital PR Platform


「生まれつき車椅子に乗った少女が、自分の誕生日を
祝うために海辺の店へバースディケーキを買いに出か
けるが不運にも足下をとられ、車椅子が倒れ・・・」
という、ストーリー仕立てのフォークソング。

 小西寛子の音楽は「不思議な旋律と独特の世界観」
を持ち、本人自身も複数の楽器を演奏している。
「デジタル世代に、緊張しながら録音したアナログ
録音の生の音を聴いてもらいたい」と語っている。

 小西寛子:声優としては独特の声で、NHKおじゃる
丸の幼少期をはじめドクタースランプのあかねなどを
演じるなど、多数のアニメやゲームに出演してきた過
去に加え、作詞・作曲から演奏、スタジオレコーディ
ングまでこなす音楽家、シンガーソングライターの顔
アコースティックギターを分解、リペアまでするギタ
ー愛好家の一面もある。
  
リリース情報
アーティスト:小西寛子(Hiroko Konishi)
タイトル: WHEELCHAIR
品番:DSQI-12017〔Digital Music〕
価格:オープン
仕様:<デジタルミュージックストア各店>
発売日:2017年2月28日(火)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]