Doctor Web:モバイルデバイスからの有料サービス登録に対する対応策

株式会社Doctor Web Pacific 2017年04月19日

モバイルユーザーを様々な有料サービスに手軽に登録させることのできるテクノロジーであるWAP-click(ワップクリック)は数年前から使用されています。一部のネットワークプロバイダーがこのテクノロジーを用いることにより、ユーザーは解約の困難な望まないサービスに誤って加入してしまい、金銭を失う危険性にさらされています。この記事では、WAP-clickによる予期せぬ損害から自分自身を守るための方法についてご説明します

###

WAP-clickを使用して有料コンテンツにアクセスさせるサービスが多くのネットワークプロバイダーによって提供されています。これらのプロバイダーはWebサイトの所有者がモバイルトラフィックから収益を得ることを可能にする複数のパートナープログラムを積極的に使用しています。例えば、MegaFonは2012年に新たなWAP-clickテクノロジーを発表し、それについて「MegaFon加入者が、パートナー企業の運営するWebサイト上で音声・動画・画像ファイルを簡単に購入し、また、ダウンロードすることなくサービスを利用することを可能にする」サービスであると謳っています。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]