ビーフヌードルは蘭州市の名刺

Lanzhou City 2017年04月20日

From 共同通信PRワイヤー

ビーフヌードルは蘭州市の名刺

AsiaNet 68225 (0570)

【蘭州(中国)2017年4月20日新華社=共同通信JBN】一杯の熱いビーフヌードルで中国北西部の都市蘭州市の住民の朝がスタートする。ビーフヌードルは地元の人にとって欠くことができない食べ物であり、同市を知るための重要な手がかりである。

炭酸カリウムが豊富な灰汁を練り粉に混ぜ、しばらく待てば料理人が10種類以上のさまざまなタイプのヌードルに調理する。おいしいビーフスープを注げば、人々の食欲を満足させるビーフヌードルの出来上がり。

ビーフヌードルは、蘭州市の名刺の1つとみなされている。蘭州市には1000件以上のビーフヌードル店が軒を連ね、100万杯以上のビーフヌードルを日々提供している。

ソース:Lanzhou City

添付画像リンク先:
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]