Filmora新作プラグイン・SFコレクション販売開始記念、特別セット価格キャンペーン開始

株式会社ワンダーシェアーソフトウェア 2017年05月19日

From PR TIMES

自作ムービーをSF映画風に変身させる近未来エフェクト新登場

消費者向けソフトウェア開発・販売を展開する株式会社ワンダーシェアーソフトウェア(東京都千代田区、代表 王博)は平成29年5月19日(金)よりFilmora動画編集の新作プラグイン「SFコレクション」を販売開始いたします。コレクションの販売開始を記念し、期間限定で特別セット価格キャンペーンを実施いたします。



【Filmora×SFコレクション特別価格キャンペーン】

[画像1: (リンク ») ]

SFコレクションの販売開始を記念し、期間限定でFilmora動画編集×SFコレクションを特別価格にてご提供します。

(リンク »)

キャンペーン期間:
平成29年5月19日(金)から6月2日(金)まで

キャンペーン特別セット価格:
Filmora動画編集×SFコレクション 8,970円 (通常価格10,960円)


【SFコレクションについて】

[動画: (リンク ») ]



今回販売されるSFコレクションは、SF映画を舞台にした近未来的な編集素材を約140種類搭載しています。モダンでハイクオリティーなSFエレメンツで、自作ムービーをまるで映画のように演出することが可能です。宇宙空間を舞台にしたショートムービーから、イベント動画、プロモーションビデオ、YouTubeおもしろ動画の制作、これからの季節に多くなる結婚式の余興ムービーまで、様々な動画編集のシーンでお楽しみください。

SFコレクション 通常販売価格 1,980円(税込)

[画像2: (リンク ») ]

[画像3: (リンク ») ]

[画像4: (リンク ») ]

[画像5: (リンク ») ]

[画像6: (リンク ») ]



【本製品について】

[画像7: (リンク ») ]

欧米を中心に500万人のユーザーから愛用されているFilmoraは、初心者から中級者向けの動画編集ソフトウェアです。直感的に操作できる操作画面、1000を超える独自デザインのモーションエレメントやモーションテキスト、世界中で活躍しているミュージシャンの精選された音楽を取り揃えており、様々シーンで動画編集をお楽しみいただけます。


Filmora 動画編集公式ページ:
(リンク »)

公式YouTubeチャンネル:
(リンク »)


通常販売価格


年間更新ライセンス 6980 円(税込)
永久ライセンス 7980 円(税込)
学生・教職員向けの学割永久ライセンス 6980 円(税込)



【株式会社ワンダーシェアーについて】
Wondershareは、ワンダフルを世界中の皆様と共有しています。

2003年の会社設立以来、Wondershareは、あらゆる場面で実用性が高い、革新的なマルチメディアソフトの開発に取り組んで参りました。 Wondershareの社名は「wonderful」(素晴らしい)を「share」(共有)するという自社の志を示しています。その初心の下、「ソフトウェア=知恵」を世界と共有し、人々の人生と仕事をより楽しく、便利に、簡単にすることを目指し活動してまいりました。デジタル写真・デジタルビデオ・オーディオ技術、それらのインターネットとの融合といった分野において、弊社の誇る技術力を駆使した製品群は、現在に至るまで世界中の個人のみならず、法人、政府機関、学術機関でご活用いただいております。


【会社概要】
会社名 株式会社ワンダーシェアーソフトウェア
設立 平成23年9月
代表取締役 王博
事業所在地 千代田区神田練塀町73 プロミエ秋葉原10F

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR