編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

ディーアイエスソリューションでOffice365、Microsoft Azure関連ページを3サービス分を新たに公開

ディーアイエスソリューション株式会社

2017-07-25 08:00

ディーアイエスソリューションでOffice365、Microsoft Azure関連ページを3サービス分を新たに公開しました。
◆Office365 SharePointOnline
SharePoint Onlineは活用出来ていますか? 「グループウェアは導入済みだから使い道はないなぁ」、「見た目が無機質で取っ付きにくい」など、積極的に活用しようというお客様が少ないSharePoint Online。 様々な使い方ができる分、お客様が具体的なイメージを持つことが難しいサービスかと思います。 弊社では、単体のご紹介ではなく、Office365全体の連携イメージを具体的にご提示し、活用できるものを共に考え作り上げて参ります。
(リンク »)

◆Enterprise Mobility + Security
これまでOffice365やG-Suite向けのセキュリティ対策は、複数のサービスの組み合わせにより実現するのが一般的でしたが、運用上の問題が数多くありました。これらを根本的に解決するのがこのマイクロソフトのEMSです。
(リンク »)

◆Microsoft Azure Cognitive Service
Cognitive Servicesはアプリケーション内でコンテキストに応じた自然な操作を実現できる一連のAPI です。 視覚、音声、言語、知識、検索の APIを提供します。 弊社では、人工知能を使ったアプリケーションのイメージをご提示し、活用できるものを共に考え作り上げて参ります。
(リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

Special PR

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]