2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズでDUNLOP装着車がシリーズチャンピオンを獲得

住友ゴム工業株式会社 2017年08月01日

From 共同通信PRワイヤー

2017年8月1日

住友ゴム工業㈱

2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズで
DUNLOP(ダンロップ)装着車がシリーズチャンピオンを獲得

 住友ゴム工業㈱(社長:池田育嗣)がタイヤを供給している「GMT94 YAMAHA」が、7月30日(日)に三重県の鈴鹿サーキットで開催された2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズ最終戦「“コカ・コーラ”鈴鹿8時間耐久ロードレース 第40回記念大会」において11位で完走しました。今回の完走により「GMT94 YAMAHA」は、全5戦で争われた2016-2017FIM世界耐久選手権シリーズで3勝をあげシリーズチャンピオンを獲得しました。

 予選15位でスタートした「GMT94 YAMAHA」は、一時的な雨が降る不安定なコンディションの中、終始安定した走行で完走を果たしました。今回のシリーズチャンピオン獲得により、ダンロップタイヤの安定したグリップ性能や耐久性能など、総合性能の高さが証明されました。 

【画像: (リンク ») 】
<「YAMAHA YZF-R1」>

【画像: (リンク ») 】
<表彰式の様子>

■チーム:GMT94 YAMAHA 
■車両:YAMAHA YZF-R1 
■ライダー:David Checa,  Niccolō Canepa,  Mike Di Meglio

<商品・イベントに関するお問い合わせ先>
 タイヤお客様相談室  TEL:0120-39-2788



関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]