産業競争力強化に全力で取り組む成都

Outlook Weekly 2017年08月16日

From 共同通信PRワイヤー

産業競争力強化に全力で取り組む成都

AsiaNet 69656 (1215)

【成都(中国)2017年8月15日新華社=共同通信JBN】中国の週刊誌Outlook Weekly(瞭望)は8月14日「成都は産業競争力強化に全力で取り組む」と題した記事を掲載、国家中央都市の建設と新たな産業経済の再建に取り組む成都を深く分析している。以下はその抄録である。

中国の成都で7月2日、国家中央都市産業開発会議が開催された。主会場と22の小会場には、市政府のさまざまなレベルの最上級政策担当者から市各部局の幹部、成都の有名外国企業から重要な地元企業、科学研究機関から業界団体、専門学者から新進の精鋭ら、幅広い参加者が集まり、その見識のレベルと参加者の規模はこの行事の並外れた重要さの証拠である。

成都は2016年、中国中央政府によって正式に国家中央都市に指定され、北京、上海、天津、広州、重慶に続きこの呼称を受ける6番目の大都市となった。市の指導部の考えでは、国家中央都市としての成都の地位を強化するには産業界の確固とした支持が不可欠である。

成都の主要指導者は「世界の都市体系の"頂点"にとどまる都市の能力は、国家戦略の決定だけでなく市の総合的な競争力、とりわけ産業競争力によって与えられることを、内外の都市開発の実績が示してきた」と強調した。

成都は電子情報産業や自動車産業など1000億人民元レベルと評価される6つの産業クラスターを成長させることに成功した。成都は1兆人民元超のGDPを計上する中国10大都市の1つとなり、省都から地域中央都市、さらに国家中央都市へと「三段跳び」を実現した。

成都発展改革委員会のディレクター、ヤン・ユ氏は「国家中央都市は国家都市体系の行政階層で最高の地位を占め、世界的大都市の地位への必要不可欠な足掛かりである。このような都市の主要な目標は国家全体に奉仕することだ」と説明、偉大な大都市の興隆は本質的に都市機能の向上であり、都市機能の向上が実現しなければ大都市は出現しないと付け加えた。

成都の「50の新産業政策」が7月12日に公式に発表された。これは「重要要素のイノベーションの供給、産業エコロジーの向上、国家中央都市産業力の強化のための多くの政策と措置に関する提言」としても知られる。組織の強化、エコロジーの最適化、実行の強調、能力の拡大という全体的な目的を中心に検討し、一連の目標を定めた明確な措置と政策が紹介されている。13分野の50の措置と政策は人材の集約と育成、革新的技術の供給、土地資源の保証、データ資源による支援、エネルギー費用の削減、流通コストの引き下げ、システム関連取引コストの最小化、産業エコロジーの最適化、産業全体の強化、企業の海外進出支援、国際化事業の最適化を含む。

これらの政策の中で、人材のイノベーティブな供給に関して目を引くものがある。これらは最上位に置かれているだけでなく、最も有益で実用的なものである。

新政策は例えば、年収50万人民元以上で市内の実体経済または新経済部門に雇用されている人材は、(1)年収の5%を最大限度として個人の貢献度に基づいて算出される報奨金が与えられる(2)普通大学の全日制プログラムにより学士またはそれ以上の学位を授与された若手人材は修了証書を示せば成都の居住資格を入手できる(3)政府が提供した人材用賃貸アパートに5年以上居住した者は貢献度に基づき、居住開始時の市場価格を上回らない価格で部屋を購入できる―と明記している。

成都投資促進委員会ディレクターのディン・シャオビン氏の見解では「都市の競争であれ、企業の競争であれ、カギは人材の争奪戦である」。

成都は重要な産業開発会議で、大きな産業発展の新時代の到来を宣言した。この産業開発の大計画は地元の人の未来に関して想像力を働かせるスペースを提供するだけではなく、世界中の企業エリート、投資家、多くの多様なイノベーティブな起業家にも成長の巨大なスペースを提供する。

ソース:Outlook Weekly

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]