クジラの仲間 オキゴンドウの赤ちゃんが誕生しました!

株式会社アワーズ 2018年01月30日

From 共同通信PRワイヤー

平成29年8月16日

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド 鯨類繁殖プロジェクト
クジラの仲間 オキゴンドウの赤ちゃんが誕生しました!
平成29年8月15日(火)誕生

アドベンチャーワールドで、平成29年8月15日(火)午後10時頃に、クジラの仲間オキゴンドウの
赤ちゃんが誕生しました。現在、母親が赤ちゃんをサポートするように親子一緒に元気に泳いでいます。

【画像: (リンク ») 】

昨年11月に妊娠が確認され、以来プールの整備や血液・エコー検査の実施などのサポート体制を整え見守ってきたオキゴンドウ(メス、推定15歳)が無事に赤ちゃんを出産しました。赤ちゃんは現在母親や2頭のバンドウイルカとともにアトラクション専用プール「マリンウェーブ」にて元気に過ごしています。
オキゴンドウは国内でも繁殖育成の成功例が少なく、誕生した赤ちゃんが無事に育つよう全力でサポートしてまいります。あたたかく見守っていただけますよう、お願い申し上げます。

【赤ちゃん情報】
■出生日:平成29年8月15日(火)午後10時13分
■性 別:不明
■体 長:推定160㎝        
■体 重:推定50㎏

【出産までの経緯】
平成28年6月:交配を確認。
    11月:エコー検査により、妊娠が確定。
平成29年7月24日:出産準備のため、バックヤードの円形プール(直径15m、深さ5m)から、より授乳体勢を取りやすく広いアトラクション専用プール「マリンウェーブ」(縦18m、横40m、深さ8m)へ移動。
平成29年 8月 9日:「マリンウェーブ」の最終整備を終了。
平成29年8月12日:出産直前の兆候である、体温低下がみられる。
平成29年8月 15日:午後10時13分に赤ちゃんが誕生。

【画像: (リンク ») 】
出産直前の様子。母親の下腹部より、赤ちゃんの尾びれが見えています。
(平成29年8月15日撮影)

【画像: (リンク ») 】
バックヤードのプールにつながる水中トンネルの隙間に赤ちゃんが挟まる事故を防止するため、トンネルをふさぐネットを設置しました。(平成29年7月撮影)

【アドベンチャーワールド 鯨類繁殖プロジェクトについて】
 アドベンチャーワールドでは鯨類の繁殖技術の向上を目的に、平成28年12月に鯨類繁殖プロジェクトチームを結成しました。鯨類の繁殖は流死産や、また正常に出産した場合でも授乳不良等により順調な育成に至らない場合が多く非常に難しいとされていることから、繁殖に積極的に取り組むとともに出生後の育成率向上を目標に掲げています。また、ブリーディングローン制度を利用し、他施設とも協力して鯨類の計画的な繁殖・育成を目指しています。

【画像: (リンク ») 】  【画像: (リンク ») 】

【アドベンチャーワールド 鯨類繁殖実績】
■オキゴンドウ  昭和56年~平成26年に6回出産 育成例なし
         平成29年8月15日 赤ちゃんが誕生。
■バンドウイルカ 昭和61年~平成28年に54回出産。16頭の育成に成功し、うち5頭は「マリンライブ」や各種アトラクションに出演中。
■カマイルカ   昭和56年~平成29年に8回出産
         昭和63年誕生個体:日本動物園水族館協会 繁殖賞(※)受賞
                   ※日本動物園水族館協会に加盟する園館で、飼育動物の繁殖に成功し、かつそれが日本で初めてであった場合に与えられます。
         平成22年誕生個体は、次期繁殖にむけて備えています。
■ハナゴンドウ  平成24年~平成29年に5回出産 育成例なし

【アドベンチャーワールド 鯨類飼育頭数】
■オキゴンドウ   4頭 (オス1頭、メス2頭、不明1頭 今回出産した個体を含む。)
■バンドウイルカ  25頭(オス8頭、メス17頭)
■カマイルカ    6頭 (オス1頭、メス5頭)
■ハナゴンドウ   3頭 (オス2頭、メス1頭)            平成29年8月16日時点

【オキゴンドウについて】
■分 類:クジラ目マイルカ科
■学 名:Pseudorca crassidens
■英 名:False Killer Whale
■生息地:世界中の熱帯、亜熱帯、温帯域まで広く分布。
■食 性:アドベンチャーワールドでは主にサバ
■繁 殖:妊娠期間 13~14か月、通常は一産一子。およそ8~14歳で性成熟をむかえます。
■寿 命:約60年
■特 徴:全身黒色の細長い体で、くちばしがなく丸い頭が特徴的です。体長は最大6mにも達するクジラの仲間で、アドベンチャーワールドでは「マリンライブ」にて活躍しています。

【画像: (リンク ») 】

【アドベンチャーワールドについて】
温暖な紀伊半島の和歌山県白浜町にある陸、海、空の140種1400頭の動物が暮らす
「人間(ひと)と動物と自然とのふれあい」をテーマにしたテーマパークです。
ジャイアントパンダをはじめ、希少動物の繁殖に成功し保護研究活動に努めています。

企業理念「こころで“とき”を創るSmileカンパニー」

のもと「こころ」を大切にし、関わる全ての人との大切な「とき」を共有することによって、
永続的にホンモノの「Smile」を創造・提供し続けます。

■所在地:和歌山県白浜町
■面積:80万平方メートル
■オープン:昭和53年4月22日
■運営会社:株式会社アワーズ
■公式HP: (リンク »)
■ツイッター: (リンク »)
■フェイスブック: (リンク »)





関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]