KPS Capital PartnersがC&D Technologiesを買収

KPS Capital Partners, LP 2017年08月23日

From 共同通信PRワイヤー

KPS Capital PartnersがC&D Technologiesを買収

AsiaNet 69718 (1240)

【ニューヨーク2017年8月23日PR Newswire=共同通信JBN】KPS Capital Partners, LP(KPS)は23日、新たに設立した子会社を通じ、C&D Technologies, Inc.およびその傘下企業群を買収したと発表した。買収の金銭的条件は明らかにされなかった。

米ペンシルベニア州ブルーベルに本社を置くC&Dは、電力フローを調整・監視し、バックアップ電力を供給する完全に統合された予備電源システムの製造、管理、補給、サービスを提供している。同社は、公益事業、通信、無停電電力供給、ケーブル、ブロードバンド、および再生可能エネルギーの各市場向けのソリューションとサービスの世界的リーダーである。C&Dは、顧客のパフォーマンスを向上させ、長期的な価値を高める革新的な製品とプロセスを常に創出している。同社は米国、メキシコ、中国に4つの製造施設を有し、世界中で約1400人の従業員を雇用している。

KPSのマネジングパートナーであるデービッド・シャピロ氏は「われわれはC&Dを買収したことを誇りに思う。組織的にかつ戦略的買収を通じC&Dプラットフォームを積極的に成長させるため、アーマンド・ローゾン最高経営責任者(CEO)や同社経営陣と緊密に協力することを楽しみにしている。C&Dは、イノベーション、品質、顧客へのサービスの長い歴史を持つ、エネルギー貯蔵ソリューションとサービスの世界的な大手プロバイダーである。KPSによる買収の結果、C&Dは強固なバランスシートとKPSの戦略、運用、財務面のリソースへのアクセスにより、十分な資本を備えた」と語った。

C&Dのアーマンド・ローゾンCEOは「C&DがKPSと提携し、成長と進化の次のフェーズに乗り出すことに興奮している。C&Dは顧客に比類のない品質、テクノロジー、サービスを提供するべく努めている。KPSは、世界の製造業・産業界への投資に成功した同社の26年の歴史からもわかるように、同じ目的とコミットメントを共有している。KPSの製造業優位性の重視と、研究開発への投資へのコミットメントは重要な資本資源も伴い、C&Dの多くの成長イニシアチブを加速させるだろう」と述べた。

Paul, Weiss, Rifkind, Wharton and Garrison LLPがKPSおよび関連会社の法律顧問を務めた。

▽C&D Technologies, Inc.について
米ペンシルベニア州ブルーベルに本社を置くC&Dは、電力フローを調整・監視し、バックアップ電力を供給する完全に統合された予備電源システムの製造、管理、供給、サービスを提供している。同社は、公益事業、通信、無停電電力供給、ケーブル、ブロードバンド、および再生可能エネルギーの各市場向けのソリューションとサービスの世界的リーダーである。C&Dは、顧客のパフォーマンスを向上させ、長期的な価値を高める革新的な製品とプロセスを常に創出している。同社は米国、メキシコ、中国に4つの製造施設を有し、カナダ、中南米、欧州、中東、インドで販売・流通を行っている。同社は世界中で約1400人の従業員を雇用している。C&Dの詳細はwww.cdtechno.comを参照。

▽KPS Capital Partners, LPについて
KPSは投資ファンドシリーズのKPSスペシャル・シチュエーション・ファンドを運用し、運用資産は約52億ドルに上る。KPSのパートナーは20年以上にわたり、株式投資の運用によって大規模な資本拡大の実現に専念してきた。投資先は素材、消費者・ヘルスケア・高級製品の各ブランド製品、自動車部品、設備機器、製造業を含む多様な業界に広がる生産・工業会社。KPSは有能な経営チームと前向きに協力して事業を改善し、投資リターンを出すことで、投資家への価値創造に努めている。傘下企業に対しては主に金融手段には頼らず、その戦略的位置や競争力、収益性を構造的に改善する。直接または合弁会社による傘下の企業は30カ国、152製造施設に広がり、年間売上高は総額57億ドル、従業員総数は4万6000人以上。KPSの投資戦略と傘下企業の詳細はwww.kpsfund.comを参照。

ソース:KPS Capital Partners, LP

▽ビジネス関係問い合わせ先
KPS:+1 212 338 5100
C&D:+1 215 619 2700

▽メディア問い合わせ先
Mark Semer or Daniel Yunger
+1 212 521 4800

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]