コラム : CherryBlossomによるハッキングから見るFirewallの重要性

株式会社Doctor Web Pacific 2017年10月23日

Dr.Web Firewallの主なタスクの1つは、攻撃者やマルウェアによるシステムへの侵入を阻止することです

###

話は変わりますが、家庭用のコンピュータは、ルーターを介してインターネットにアクセスすることが多く、通常は独自のファイアウォールを備えています。それゆえに問題が発生します。この場合、Dr.Web Firewallは必要になるのでしょうか?


WikiLeaksはある一連のCIAの攻撃に関する情報を公開しました。CherryBlossomと呼ばれるCIAが開発したハッキングツールは、Linksys、Dlink、Belkinを含めたトップ10のメーカーのルーターを攻撃するために使用されていたもので、対象となっていたデバイスは、強力な管理者パスワードが使用されていても、リモート攻撃を受けやすいものであるといった内容でした。

WikiLeaksによると、マルウェアは約25台のルーターモデルのセキュリティを回避するために使用されており、フレームワークに変更が適用された場合、脆弱なデバイスの配列は別の100個のモデルによって拡張されます。

この続きは以下をご覧ください
(リンク »)

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

株式会社Doctor Web Pacificの関連情報

株式会社Doctor Web Pacific

株式会社Doctor Web Pacificの記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。