GanedenがFi Asiaでプロバイオティックを展示、専門性を披露

Ganeden 2017年08月29日

From 共同通信PRワイヤー

GanedenがFi Asiaでプロバイオティックを展示、専門性を披露

AsiaNet 69817 (1286)

【クリーブランド2017年8月29日PR Newswire=共同通信JBN】
*グローバルリーダーがプロバイオティック・フォーミュレーションの動向、科学的アップデート、製品発売で説明

世界中でプロバイオティックな栄養価を高めることに弾みが付いていることから、プロバイオティック技術のリーダーであるGanedenは、アジアを含めて世界の補助食品・飲料イベントでその存在を拡大しつつある。9月に、プロバイオティック原料サプライヤーの専門家が、バンコクで開かれる食品材料展示会「Food Ingredients Asia (Fi Asia)」に参加する。地元拠点と米国本社からのチームメンバーが会場で、新しいプロバイオティック研究について説明、近く発売される製品に関する知識を披露し、メーカーによる伝統的な乳製品アプリを超える革新的なプロバイオティック・フォーミュレーションの開発を支援する。

Logo - (リンク »)
Logo - (リンク »)

Ganedenは国際的にプロバイオティック空間の推進役となり、多くのアジア諸国を含む数百のメーカーが製品に革新的手法でプロバイオティック技術を利用するのを支援してきた。科学主体の企業であるGanedenは、世界リーダーとして、乳製品のケースにとどまらずプロバイオティック食品の栄養価を高めるため、消費者の需要、研究の進歩、革新的オプションなど世界のプロバイオティック動向について豊富な知識を持っている。専門家は系統の特異性、研究要件、健康上の恩恵に関する詳細の提供を含め、プロバイオティック材料の選択を手助けできる。

Ganedenのアジア担当ビジネス・規制問題ディレクターのスティーブン・クイン氏は「アジア市場にはプロバイオティック技術の大きな成長の機会があり、Fi Asiaは消費者の関心と購入を促進するため、食品にいかにして健康上の恩恵を付加することができるかについての知識を提供するチャンスを与えてくれる。われわれは業界指導者やイノベーターと会い、機能性食品材料がどのようにエンドユーザーに有用であり、ビジネスを成長させるかを説明する計画である。アジアにはプロバイオティックの強い伝統があるが、そのほとんどはサプリメントや乳製品の部類だ。だから、他の食品や飲料への利用にも同じような健康上の恩恵を与えるチャンスがあることは、メーカーや顧客にとってすばらしいことである」と語った。

Ganedenは特許で守られ、常温保存可能なプロバイオティック材料であるGanedenBC30(R)(不活性有胞子性乳酸菌バチルス‐コアグランスGBI-30, 6086)で良く知られている。GanedenBC30はほとんどすべての製造プロセスを通じて活性であり、ほぼすべての食品あるいは飲料製品の中の栄養価を高めることができる。数年に及ぶ現在の研究は、菌株の安全性、消化および免疫上のサポート、プロテイン利用の恩恵を確認している。GanedenBC30はヨーグルト培養より10倍以上も有効に活性が示されたので、冷蔵および非冷蔵製品双方にプロバイオティック恩恵を与える最上級の食品材料選択肢の1つになっている。

Ganedenはまた展示会開催中、その食品材料ポートフォリオの最新の製品Staimune(TM)を紹介する。この新しい材料はGanedenBC30の不活性化細胞を利用しており、免疫健康をサポートすることが示されている。フォーミュレーションが容易なStaimuneは、生きたプロバイオティクスに対しては極めて厳しい処理を必要とする免疫に絞った機能性食品・飲料に新しい機会を開くものである。

Fi Asia展示会でのプロバイオティック専門家との面会は、Ganedenに問い合わせるか、ブース#F34を訪ねてほしい。同社に関する詳しい情報は製品ポートフォリオ、研究および海外プレゼンスを含めて次を参照: (リンク »)

▽Ganedenについて
Ganeden(R)は、公表済みの研究に関する大量のライブラリーと栄養補助食品、食品、飲料、動物の健康、スポーツ栄養、パーソナルケア成分の市場におけるプロバイオティクス技術に関する135以上の特許を保有し、プロバイオティクス研究と製品開発の最前線に立っている。Ganedenはその特許取得済みで、米食品医薬品局(FDA)食品添加物安全基準合格書(GRAS)適合の高度に安定したプロバイオティクス成分GanedenBC30(R)で最もよく知られている。GanedenBC30の発酵処理を通じてGanedenは、科学に支えられプロバイオティックに抽出されたパーソナルケア成分で、加齢化症状を劇的に減らすことが示された製品Bonicel(R)を初めて開発した。Ganedenの最新の成分であるStaimune(TM)は、特許で守られたプロバイオティクス技術であり、免疫利点を持つ不活性GanedenBC30細胞で構成されている。Ganedenとライセンスに関する詳しい情報は次を参照: (リンク »)

ソース:Ganeden

▽メディア問い合わせ先
Ganeden Media Contact-Ingredient Communications
Richard Clarke
+44-(0)-7766-256176
richard@ingredientcommunications.com

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]