【ホテル椿山荘東京】訪日外国人の、日本滞在をいっそう便利に「handy」を全客室に導入

藤田観光株式会社 2017年08月30日

From Digital PR Platform


 ホテル椿山荘東京(東京都文京区・総支配人:本村 哲)では、2017年9月4日(月)より、ホテルゲストが使える無料スマートフォンレンタルサービス「handy」を全客室267室に導入します。パーソナルな情報提供と、安心で快適な滞在のサポートをし、一層ラグジュアリーな体験をお届けしてまいります。

■handyについて
「handy」とはホテルゲストが滞在期間中、ホテルの館内でも、ホテル外でも、国際・国内電話、インターネットデータ通信を無制限で利用できる、無料のレンタルスマートフォンです。
またホテルからお客様にダイレクトに個別の情報提供ができる機能を備え、パーソナルなコミュニケーションに活用できます。
既に世界17カ国、約600施設で展開されております。

◆世界を近くに ◆日本滞在を快適に ◆ホテルでは、よりパーソナルなコミュニケーションを

◆世界を近くに
ホテル椿山荘東京は、「第二の我が家のように」ホテル滞在では寛いでいただきたいと考え、2014年からの5カ年計画により全フロアの客室改装を開始し、この9月に約80%の改装を終了します。
ハード面の機能の充実だけでなく、日本滞在中に「海外の家族と無料で通話ができる」、「通話料金を気にすることなくビジネスの電話ができる」という世界を近くに感じ、ホテルにいながら第二の我が家のように過ごせるソフト面の充実も目的に、handyを全室に導入いたします。

◆日本滞在を快適に
 handyでは、インターネットデータ通信を無制限で利用できるため、訪日外国人客の、Wi-fiが使えないエリアでの通話や調べものなどの不便を緩和します。SIMカードの購入など、旅先での煩わしい手続きなくご使用いただけることもお客様にとっての利点となります。
また、handyはアプリのダウンロードも無制限のため、日本滞在中の画像や動画などを、通信料を気にせずにアップロードいただけます。庭園があり体験プランの多い、日本を体感できるフォトジェニックなホテルとして、旅の思い出を気軽に保存していただけることもお客様にお勧めしてまいります。

◆ホテルで、よりパーソナルなコミュニケーションを
 ホテルからhandyを通じて、活きた情報を発信することが可能になります。
旅先では、「その土地ならではの」食や、祭り、催事に触れた時に、いっそう、旅が充実したものに感じられるとホテル椿山荘東京は考えており、桜の開花情報や、蛍の飛翔状況をはじめとした当ホテルならではの四季の風情を感じられる情報や、旬の料理の情報はもちろんのこと、ホテルのある文京区の美術館・寺社などの文化的見所や、日本の懐かしい風景を体感できる神楽坂などの時節の情報をリアルタイムで配信し、今まで以上に近隣エリアも楽しんでいただきます。この機能は、グループ毎や、お部屋番号指定など個別に情報を配信することができるので、滞在時間を有効活用していただくべくよりニーズに合わせたパーソナルな情報を届けてまいります。

関連情報へのリンク »

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]